癲癇持ちでも中年でも女の子ですから。。。なんちゃって。

それでは気を取り直して最近のお気に入りコスメ/スキンケアアイテムちぇーっく!
私は長年敏感混合肌に苦しんできましたが、歳を取ってきたためか、場所によって乾燥も酷くなってきました。
今までは日焼け止めの上にプレスパウダーを軽く当ててチークを入れて、と簡単に済ませていたのですが、
最近鏡をのぞいたら、乾燥して粉が吹いたように上、右頬の口の上が赤くなってかゆみが出ている状態で大変ショックを受けました。

で、今まで愛用していたALMAYのスマートシェイドアンチエイジングファンデーションを薬局で探したものの見つからず、オンラインでアメリカから高額で取り寄せる他ない状態。
聞けば製造中止になったとのこと。
それでまた新しく敏感肌用のベースを探し始めたのですが、いくつか日焼け止め入りBBクリームを試用したものの、皮膚にかゆみが出て使用中止。どうやら少しでも香料が使われていたらアウト、ということらしいです。

そこで薬局のおねいさんに勧められたのが、La Roche-Posay のBBクリーム。
しかも spf 50+。日焼け止めとしても優秀なティンティッドモイスチャライザーです。
無香料ということもあって、早速購入。
かなり私には高額だったのですが、プレスパウダーを使わずこれだけで済まそうと計画していた私は
思い切って購入してしまいました。
ちなみに値段はPricelineで$33.99、Chemist Warehouseで$28.99です。

DSC_0013.jpg

使用し始めて一週間が経ちましたが、かゆみは出ていません。
肌の赤みも無く、見た目も自然で、まるで素肌みたいです。。。
しかも目の下のシワも目立たなくなったような感じ。
いやいや、大満足です。
この満足度を考えたら、資生堂のクリームファンデーションなんか使うより安い気がします。
っていうか、資生堂のファンデーションなんて使ったことないけどね。

それからそれから、
もう一つ良いもの発見しました。
Bioderm sensibio micellar water というアイテム。
その日、肌のかゆみが増し、赤みも酷くなってきてしまい、
顔を洗いたい衝動に駆られていた私の目を止めたのがこれ。
まず目を引いたのが敏感肌用、というサイン。
次に思ったのが micellar water とは何ぞや、ということ。
ボトルの裏を読んでみれば、
メイクを落としてくれ、肌の水分も補給してくれるという優れものの水。

DSC_0015.jpg

これは安いものから Bioderm のようなお高いものまで様々ありました。
残念ながら、香料の入っていないものは Bioderm のみで、結局これにしました。
(きゅうりのエキスも入ってます。)
早速化粧室でメイクを落とし、肌をすすがないまま、BBクリームをつけて
チークの代わりにリップクリームでちゃっちゃっと化粧直しをして
色々用事を済ませてから夜帰宅。

これ、非常にお勧めです。ウォータープルーフのアイメイクは中々落ちませんが、
(ちなみにコットンにつけて20秒ぐらいそのまま目の周りに押し付けたままにしておいてからふき取ると殆ど落ちます。)
基本的に薄化粧の人ならこれ一本で十分です。

Avene や La Roche-Posay も類似商品を出していますが無香料ではありません。
実は中身はほぼ同じでめっちゃお手ごろ価格の商品があるんです。
これはオーストラリアのブランドなのでオーストラリア在住の人のみへの情報ですが、
Garnier の Micellar Water 、ホント、殆ど同じです。

良いブランドだから全ての商品が肌に合うか、というとそういうわけでもなく、
上記の2ブランドの中で私が使えるのはそのBBクリームと、温泉水スプレーのみ。
敏感肌用、と書いてあっても絶対に信用せず、ボトルの裏を必ず確認してください。
過去にアレルギーの出た化学物質はメモっとくいとよいです。
薬局のおねえさんの情報は参考程度にはなりますが、
最終的には、アレルゲンとなる物質が使われているかを確認しなければいけません。場合によっては、安くて自分の肌に合ったものが見つかる場合もありますから。

あと、もう一つ。
香料にも、植物性の香料と合成香料があります。
てんかんの人は植物性の香料にも敏感な方もいます。
私とか。。。カモミールやローズ系、どうやらダメみたいです。

てんかん患者の人はハーブとかにも反応すること結構ありますので
要注意ですよ。

敏感肌の方、てんかんの方、
少しでも参考になれば嬉しいです。

近況報告。

ご無沙汰しております、ふぅみんです。
皆様お元気ですか。
実は4年以上発作を起こさず少し調子に乗っていた私は
この4-5か月の間に3回大発作を起こしてしまいました。
長さ的にはどれも1分以内でしたが、 
倒れる時に頭を打ってしまい、今でもたんこぶがかなり痛いです。とほほ。。。

なので、てんかんもちの方は、発作がなくても油断しないように気を付けてくださいね。

幸せを大切に。

何を書いていいか分からない。

私は多分人間的に不器用な部分があるんじゃないかと思う。

誰かに何かあったとき、
元気づける方法を知らない。
黙り込んでしまう。
だって、
大丈夫?
ってきいたって、
大丈夫じゃない事わかっているから。
早く元気になってね
って言っても
時間が掛かるのを知っているから。
頑張ってね、
って励ましても、
頑張りすぎて
心に限界まで負担をかけてしまう事もあるから。

人それぞれ乗り越え方が違うから。

でも、そういう時いつも思い出す。

いつ、何が起こるか分からない人生。
だからこそ今を大切にしよう。
精一杯幸せを噛みしめよう。
小さな悩みは
星のひとかけらにしか過ぎないから
過去に置いてこよう。

今息をしていること。
傍に大切な人がいること。
きちんと仕事にいける事。

そういう小さなことが
本当に幸せなことなんだから。

人類はあと100年で滅亡すると言われている。
これからも何があるかわからないから。

だけど、命さえあれば
まだ幸せになるチャンスはある。
辛いとき、苦しいとき、思い出そう。
命があることはちゃんと意味がある。

私は幸せです。
いつまで続くか分からない一生だから
大切にしよう。

Got some great addition to my collection, plus had a great night out. Yeppie!!!

今日も買い物日和。
なんて自分に言い訳をして
職場に早めに行って掘り出し物を物色。

先日写真を載せたコカ・コーラグラスは見つからなかったものの、元祖コカ・コーラという感じのクラシックなグラスを発見。

DSC_0021.jpg

フランス製。

DSC_0023.jpg

ちなみにマクドのおまけ、かどうかはわかりません。

今日は他にもかなりハッピーな買い物しましたよぉ。
こちらはフランスVMC REIMSのクラシックカーデザインのショットグラスセット未開封。570円位ですが、オンラインで2000円位してるんで結構お得でしょう。私も夫も大満足。

DSC_0019.jpg

それにプレイボーイのショットグラスセット、これも未開封。でもこちらはしっかり開封して使わせて頂きます。

DSC_0018.jpg

もう一つのプレイボーイのショットグラスはかなり使い込まれてはいるものの本物ですが、今日買ったのは中国製の最近のもの。でも、なかなかカッコいいでしょ。

今日最後の掘り出し物はHANKEY BANNISTERのスコッチグラス。このくらいのコンディションだと1個で480円位だけど、2個セットで140円でゲット。オシャレでしょ。うちには他にもヴィンテージスコッチグラス2個ありますよ。こっちもなかなかだと思いません?

DSC_0016.jpg
DSC_0017.jpg

こっちはウチの古いスコッチグラス。

DSC_0025.jpg
DSC_0024.jpg

だんだん場所がなくなって来て困ってるんですけど、まだ欲しいの結構あるんですよねぇ。

あーん、どうしよう。どうしたらいい?

って、聞かれても困りますよね。

その内に何とかしましょう。

今夜は近くのThe Retreat(hotel)でバンドをチェック。ここは入場無料でライブを楽しめる上に、バンドのレベルもかなり高いです。ハズレが殆ど無いから音楽好きには溜まりません。

the-retreat-19.jpg

メルボルン在住でライブ演奏好きな方、要チェックですよ。East Brunswick Hotel も有名ですがメルボルンはまだまだライブバンド文化が根強いです。
国営放送で人気番組の the rock quiz show の舞台、St.kildaの the esplanade (The Espy) は閉鎖されるらしいですね。

The-Espy.jpg

エスピーからセイントキルダビーチを望む。

The Espy

でも Fitzroy にある The Night Cat だったかな、メルボルンでも古くから有名だったナイトクラブ?、取り壊さる噂が一時ありましたがどうやら生き残っているみたいだし、どうなるんでしょうねぇ。
もし消えて、歴史の一頁になってしまうんだと思うと寂しいものです。

348s.jpg
The night cat

こちらはまだ頑張ってるので興味あったら覗いてみてもいいかもしれませんよ。
ちなみに住所は 141Johnston Street, Fitzroy です。

BrunswickのThe Retreatは独身時代から思い出の多い場所なので生き残って行って欲しいです。

エイジングとの闘い。

去年は3回しかブログエントリーしなかったんですねぇ。
我ながら信じられない気分です。
旅行にいく度、出掛ける度ブログを書こうと思って写真は撮るものの、書かぬままにネタがどんどん古くなり、気が付けば何ヵ月も経ってるというのが実情でした。

今年は実は体調は結構安定してるのデス。

毎日休まずダンスをベースにした体操とヨガをやっているのですが、それで体力がついているのか、風邪をひきにくいし、引いても治りが早い気がする。

という訳で今のところ病欠はしてません。

これは自分では2年以上ぶりの快挙なのです。もうすぐ4月ですもんね。うわぁ、早い。
今年は秋にしては暖かい気がしますが1年の4分の1がもう終わろうとしているんですよ。
今年45になった中年女性としては怖い気がします。

いやいや中年なんて自分で書いておいてウッソだろーと叫びたくなりますが、
ね、同年の奥さん旦那さん、いくら若作りしていても、白髪が一本もないとかシワなんて見当たらないとか、やっぱり無いでしょう、普通は。

それにですね、オーストラリアにいると肌にシミが出来やすい。
そんな事30代後半までこれっぽっちも気にして居なかったのに、最近毎日目につくわ目につくわ。。。
でも日本人はやはり若く見られるらしい。
そうですね、お肌のケアに関しては良く聞かれます。
うーん、私もアドバイス欲しいくらいなんですけど。

前にも書きましたが、肌が敏感なので市販のクリームファンデーションはほとんど使って居ません。
しかし、シミ防止の為には日焼け止めは必需品。
そこで最近愛用しているのがこれ。

DSC_0012.jpg

QVの日焼け止めモイスチャークリーム。軽い肌触りなので、化粧下地として使えます。

そしてこれは肌の赤み黒ずみを誤魔化してくれるパウダーと肌を明るく仕上げてくれるパウダー。

通常のファンデーションよりも軽くて薄付き。肌が粉吹いた感じにならなくていいですよ。
最近はお化粧にはパフは使わずブラシを愛用。
手早く薄化粧したい私にはピッタリなのです。

肌に負担を掛けない一番の方法は化粧品を使い過ぎないこと。
そして何でも厚塗りしないことですね。

その為、洒落たパーティーでもない限り私は化粧に5分以上は掛けない主義です、はい。

DSC_0014.jpg

ダランのオリーブ石鹸で洗顔後、肌を少し濡らしてから、これも最近お気に入りのOLIVELLAのオイルエッセンスを軽く1プッシュして顔と首に満遍なく伸ばします。
塗る前に肌を濡らすのが毛穴を詰まらせない秘訣ですね。

OLIVELLAは最近マイブーム(言葉が古くてごめんなさい)なんです。
夫が香りが好きなのと、比較的安いのが嬉しいですね。
OLIVELLA online store
日本ではこちらで一部の商品が購入できます。

シャンプーコンディショナーとボディークリームも愛用してますよ。

DSC_0011.jpg

シャンプーとコンディショナーは髪がえ軽く柔らかく仕上がります。
私はくせ毛でよく言えばウエーブヘアで羨ましがられますが、スタイリングには面倒な髪質です。
でもOLIVELLAを使いだしてから自然乾燥でも綺麗なウエーブになって大満足。
雨の日は頭がティナ・ターナー化してしまう事もあり、その時だけは髪を縛ります。

ハンドクリームもいいですよ。

但しどうやら日本ではまだ入手困難のようですね。でもその内必ず人気が出る気がする。
だって本当にいいですもん。
BOTANIブランドも過去に紹介しましたが、
こちらは値段が張るので現在は目元用の美容液とボディースクラブのみ使用してます。

敏感肌の人って自分にあった商品を見つける迄に時間とお金がかかるじゃないですか。
それでも出来るだけお金を使わず私は老いを誤魔化したい。ね、そうですよね。

今年の目標は健康をキープすること。
お肌の最大の曲がり角を迎え、またちょっとずついいアイテムがあったら紹介していくつもりです。

追記: 理由不明のエラーで写真が消えてしまいました。後々訂正いれます。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.