エイジングとの闘い。

去年は3回しかブログエントリーしなかったんですねぇ。
我ながら信じられない気分です。
旅行にいく度、出掛ける度ブログを書こうと思って写真は撮るものの、書かぬままにネタがどんどん古くなり、気が付けば何ヵ月も経ってるというのが実情でした。

今年は実は体調は結構安定してるのデス。

毎日休まずダンスをベースにした体操とヨガをやっているのですが、それで体力がついているのか、風邪をひきにくいし、引いても治りが早い気がする。

という訳で今のところ病欠はしてません。

これは自分では2年以上ぶりの快挙なのです。もうすぐ4月ですもんね。うわぁ、早い。
今年は秋にしては暖かい気がしますが1年の4分の1がもう終わろうとしているんですよ。
今年45になった中年女性としては怖い気がします。

いやいや中年なんて自分で書いておいてウッソだろーと叫びたくなりますが、
ね、同年の奥さん旦那さん、いくら若作りしていても、白髪が一本もないとかシワなんて見当たらないとか、やっぱり無いでしょう、普通は。

それにですね、オーストラリアにいると肌にシミが出来やすい。
そんな事30代後半までこれっぽっちも気にして居なかったのに、最近毎日目につくわ目につくわ。。。
でも日本人はやはり若く見られるらしい。
そうですね、お肌のケアに関しては良く聞かれます。
うーん、私もアドバイス欲しいくらいなんですけど。

前にも書きましたが、肌が敏感なので市販のクリームファンデーションはほとんど使って居ません。
しかし、シミ防止の為には日焼け止めは必需品。
そこで最近愛用しているのがこれ。

DSC_0012.jpg

QVの日焼け止めモイスチャークリーム。軽い肌触りなので、化粧下地として使えます。

そしてこれは肌の赤み黒ずみを誤魔化してくれるパウダーと肌を明るく仕上げてくれるパウダー。

通常のファンデーションよりも軽くて薄付き。肌が粉吹いた感じにならなくていいですよ。
最近はお化粧にはパフは使わずブラシを愛用。
手早く薄化粧したい私にはピッタリなのです。

肌に負担を掛けない一番の方法は化粧品を使い過ぎないこと。
そして何でも厚塗りしないことですね。

その為、洒落たパーティーでもない限り私は化粧に5分以上は掛けない主義です、はい。

DSC_0014.jpg

ダランのオリーブ石鹸で洗顔後、肌を少し濡らしてから、これも最近お気に入りのOLIVELLAのオイルエッセンスを軽く1プッシュして顔と首に満遍なく伸ばします。
塗る前に肌を濡らすのが毛穴を詰まらせない秘訣ですね。

OLIVELLAは最近マイブーム(言葉が古くてごめんなさい)なんです。
夫が香りが好きなのと、比較的安いのが嬉しいですね。
OLIVELLA online store
日本ではこちらで一部の商品が購入できます。

シャンプーコンディショナーとボディークリームも愛用してますよ。

DSC_0011.jpg

シャンプーとコンディショナーは髪がえ軽く柔らかく仕上がります。
私はくせ毛でよく言えばウエーブヘアで羨ましがられますが、スタイリングには面倒な髪質です。
でもOLIVELLAを使いだしてから自然乾燥でも綺麗なウエーブになって大満足。
雨の日は頭がティナ・ターナー化してしまう事もあり、その時だけは髪を縛ります。

ハンドクリームもいいですよ。

但しどうやら日本ではまだ入手困難のようですね。でもその内必ず人気が出る気がする。
だって本当にいいですもん。
BOTANIブランドも過去に紹介しましたが、
こちらは値段が張るので現在は目元用の美容液とボディースクラブのみ使用してます。

敏感肌の人って自分にあった商品を見つける迄に時間とお金がかかるじゃないですか。
それでも出来るだけお金を使わず私は老いを誤魔化したい。ね、そうですよね。

今年の目標は健康をキープすること。
お肌の最大の曲がり角を迎え、またちょっとずついいアイテムがあったら紹介していくつもりです。

追記: 理由不明のエラーで写真が消えてしまいました。後々訂正いれます。

こんな自分も可愛がってあげたい。

今週は忙しいです。
しかも体調悪いです。
まあ、季節の変わり目には良くあること。
そうです。
暦の上では、あと3日?で夏は終わり。

今年の夏は何があっただろう。
殆どジムにも行かなかった。
ずっと自宅でごろごろしていた感覚がある。

今までよりもドレスを着る事が多かった気もする。
ドレスと言えば、私は昔、ドレスは嫌いだった。
いかにも女です、って主張しているように思えて。
スカートを履くのも好きじゃなかった。

それが40を過ぎてから変わってきた。
私はあとどのくらい女でいられるのか。
そういう事をよく考える様になった。
今年買ったドレスはどれも中古だから、お金を大して使っている訳じゃない。
でも、それが似合う年齢ってあって、きっとあと2年も過ぎたら着られなくなる。

ドレスが似合う女性になりたいと思った事はなかった。ただ、自分のイメージを自分で決め込まなくてもいいかな、と、最近思う。

人生は短いから、一度しか無いから。
今の一秒一秒も戻ってこない時間の一部なんだね。
だからもっと欲張りに色んな自分を追及してみたい。今のうちに。

明日はどんな日にしようか。
どんな日になるだろうか、って
待ってるだけでは駄目なんでしょうね。

何かしら目的を持って日々を過ごしたい。
そんな事をぼーっと想像している。
無駄かな?
でもちょっとだけ幸せな気分になれる。
もっと貪欲に幸せになって、
幸せを分けてあげられる位になれたらいいね。

子供っぽいところも、強情な所も、女である自分も、てんかんも過去も引っくるめて認めて、大事にして行きたい。

と、一日の終わりに思いました。

地元のお気に入り-パート2。

今週末はリラックスして充分楽しむ事に決めたワタシたち夫婦。
土曜日は天気がよかったから、デートしたり、ピクニックに行ったり。

そして今夜は地元のインディアンレストランに出かけた。
行ったのはレザボアのダサい側にある、
Broadway 商店街に少し入った場所にある、Claypit。
前から気になっていたので試してみる事に。

[気になっていた理由。]
Broadway の商店街にはインディアン食材店が沢山ある。
中でもワタシの大のお気に入りはここ、パラダイス食材店。

Paradise Groceries

セイロンティー、スパイス、カレーパウダーのバラエティーも充実しており、
ここで売ってるペィストリーも(カレーを使ったパイとかラップとか)、かなりイケる。
そんな、散在するインディアン食材店の間にあるレストランなら
最高のインディアン食材には事欠かないハズ。
つまり、不味い訳がなかろう。と。

その Claypit。
外から見た感じはさりげなくて、つい見過ごしてしまうほど。
隣がオプショップと来ている。ははは。

Claypit.jpg

でも、一歩店内に入ると。
テイクアウェイレストランの癖に、シャンデリアがかかっているし。
真っ白なテーブルクロスに、ワイングラス???

Interior Claypit

何気取ってんねん!

しかし、流石は地元のインド料理店。
店内のテレビにはボリウッド映画、音楽も勿論ボリウッド。
スタッフも全員インディアン。
このギャップも、またレザボアらしいではないか。

行った時間は7時前、という事で
テイクアウェイのピックアップに来る客以外はワタシたちのみ。
そんな訳で、何かだんだん期待も低くなってきた。

しばらく待たされた後、
マンゴーラッシ(マンゴーに牛乳、ヨーグルトとスパイスを少量加えた、スムージー的なもの。)と
チャイが運ばれてきた。
感想はまあまあ。うん。可も無く不可もなく。

そして数分後。
ガーデンサラダが運ばれてきた。
お皿の上には、乱雑にカットされた野菜が乗っていて、
ドレッシングはどこを見ても見当たらない。
多少塩がかかっていたかも知れないが
カレーと一緒に食べろって事なのだろうか。。。

ここで、がっくり度は頂点に。
ああ。。。来るんじゃなかった。。。

そんな時に目の前に現れたメイン。
銀の入れ物に入ったカレーが、ろうそくの上に乗せられ、
料理を最高の温度に保っている。
あの、ガーデンサラダの後だったから
そのショックたるや、ご想像も及ばない。

インド料理店には今までも結構行ったが、
正直言って、カレーはカレーだろ、ってなレベルだった。
でも、今夜食べたカレーはワタシの知るカレーとはレベルが違った。
お肉がもう最高に柔らかくて、スパイスもしっかり浸み込んでいて、
辛いのにとろり、としてて、風味が繊細でリッチで、
お野菜も口の中でとろける。。。
何て事だ。
もう、頭の中でレイティングが一気に 1 から 10 に駆け上がった。

そういうワケで、ここはワタシの最新のお気に入り。

7時半を過ぎると次第に客も増え、
デートに来たらしいカップルの
「すっごく美味しいじゃん。」
なんていうささやきも聞かれるようになってきた。

サラダは絶対お勧めしないが、
もう、カレーならここ。
地元外に住んでいる親戚やお友達を連れて行っても絶対に満足してもらえるはず。

レザボアはその気取りのない、やぼいとこがまた愛嬌。
だけど、なかなかどうして、
グルメではないか。

ついつい目の前の食事に気をとられ、
またもや写真を撮るのを忘れてしまったワタシだが、
その内に纏めて紹介しようと思っている。

メルボルンに住んでいる人、
ちょっと足を伸ばして、
レザボアに寄ってみない?

地元のお気に入り。

今週も引き続き編み物に励むワタシ、
家にへたばっているのも疲れたので
午後はお買い物に出かけた。

ワタシの地元はメルボルンでもかなりダサい場所といえるReservoir。
そんなReservoirの更にダサい方のBroadwayの商店街。

とはいえ、住めば都。
お気に入りのお店などもちょいちょいある。
その一つが
BROADWAY SUPERMARKET。

Broadway Supermarket Edited

ここは、
いかにもローカルのニオイがぷんぷんしており、
イタリア人か、グリークか、系のおばちゃんとおねぇちゃんが働いており、

ワタシがダランのオリーブ石鹸を買う場所もあり、
ちょっとおススメ: http://melbwatashi.blog131.fc2.com/blog-entry-180.html。

絶品のチーズを買う場所でもあり、

Cheeses broadway supermarket


ちょくちょく出る新入荷商品をわくわくうきうき気分で買う場所でもある。
(イタリア、ギリシャ製品は直輸入なので他店に比べてかなり安いのもウレシイ。)

Calabriamia.jpg

お洒落じゃない所がなかなかいいじゃない?

と、言って置いて、
お買い物の後に、最近のお気に入りの喫茶店へ。
行き先は、Lady Bower Kitchen。
このださださの商店街の、ださださのスーパーから
徒歩2分の場所にある別世界。

Lady Bower

って、お店のサインないじゃん?
とつっこまないで。
ここは昼過ぎや週末には席が取れないほど込む人気のカフェ。

別世界、というのは
お店の中。

Lady Bower interior

インテリアはちょっとカントリー風。
メニューは朝食メニューとミニケーキ、マフィンくらいなんだけど、
手抜きをしないで丁寧に作ってあるのね。
コーヒーも、メルボルンで5本の指に入るレベル。
自信を持っておススメできる。

初めて行った時は、人が全く居なかったにも拘らず、
レモンケーキの余りの美味しさに感動。
ココナッツがまぶしてあり、甘さは控えめ。
レモンの皮が、(もしかして揚げてある?)
カリカリとした感触で舌をこころよく刺激。
何ともいえない。

お友達や遠くから来た家族を連れて行くのに最高の場所である。

Lady Bowers home recipes


のどかな日曜日。

先々週の金曜日に届いた新しい布団のお陰で、
熟睡させていただいてるワタシです。(感謝)
気のせいか、持久力も高くなったような。

それで、土曜日は夫のバンドのギグでリッチモンドに行って来て、
今日はシュガーローフダムというメルボルンで4番目に大きいダムに行ってきた、

そう、今週は忙しくなるから
思いっきりリラックスしたくて。

ここは、ダムというより湖と言ったほうがぴったりくる、静かで心が安らげる場所。
釣りをしている人や、駆け回ってる子供がまばらに居る以外はとっても閑静で、
鳥の鳴き声が湖の上に響いてて、
帰る頃には向かいの山が夕焼けに染まっていって、とってもきれいだった。

Sugarloaf.jpg

メルボルンの現在の貯水率は72.6%まで上がっていて、年末までに80%まで行くと予想されている。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.