7月末の大掃除

雨は充分降っているのに、貯水率はいまだに34.5%
我が家も水は大切に使っているつもりだが、
あまり貯水率上昇に貢献はしていないみたいだ。

週末は大掃除をした
旦那は私の掃除では満足できない為
金曜日に半日掛けて天井、ドアの枠の上などの
手の届かない部分のホコリ落としと汚れ落としをして

日曜日にまる一日かけて、縫いぐるみや、トイカー、楽器
全て動かして一個一個こまめにホコリを落とす
家具も全部動かして裏も下もきれいにして。。。

年末の大掃除みたい。。。
これを旦那いわく年に3回はしなきゃダメだそうだ

でもねぇ、家具の上にびっしり置かれた
ちっちゃいおもちゃ類を見ると、かなりうんざり。
だから、この仕事は旦那にお任せ。

その後は更にスチームクリーニングして
お陰で家の中は空気まですっきりきれい。
大変だったけど、きもちいいなぁ。

映画 「インセプション」 ネタばらし

大仕事の後は、気分転換に
旦那と映画デート。
レオナルド・ディカプリオの
「インセプション」を見てきた。
渡辺謙出てた。
ディカプリオは好きじゃないけど
コンセプトも面白いし、いい映画だった。

夢の中で世界を作り上げ、そのアイデアを
ターゲットの心理に埋め込む「インセプション」
この作業によって、相手と夢を共有するする事が出来る

渡辺謙は大会社の社長で、対抗勢力の会社の圧力を抑えたい
その為に 「インセプション」 を使いたいという

ディカプリオはその任務を完了したら
家族の元に戻れる、という事を条件に
それに協力する事を決心する

夢の層を6重にもする強い催眠薬を作るYusuf
若い学生のAdriadneなどを新しく仲間に入れ
Yusufの作った催眠薬を使って
共有した夢の中で任務を敢行

チームのメンバーはそれぞれの役割ごとに
別々の層にとどまる。

夢と現実を区別する為には、
それぞれ夢の象徴となるもの、「トーテム」を持つのだが
ディカプリオのトーテムは、今は無き妻が残した独楽。

ディカプリオ演じるCobbが
「インセプション」 を初めて施した相手が
妻、Malだった。
2人は夢の中でお互いの為の世界を構造し、
そこにしばらく逃避するというか、住んでいた。

夢から覚めた後もMalの心理から夢の残像は消えず
それがMalを自殺へと導いたのだ
これは現実じゃない、死も現実じゃないって

でも夢の中で死んでしまったとしても、
そこに魂は留まり、現実には二度と戻って来れないのだ。

Malは死後も夢の世界に留まり、Cobbの任務を邪魔し
自分の生きている、2人の作り上げた夢の世界に
Cobbを引きとめようとするのだが。。。

任務自体は、対抗会社の社長の息子を引きずりこむ事で
最終的には成功した(のか?)。

チームは全員無事に夢から覚め、たのか?
Cobbは家族の元にもどり、
現実を確認する為にトーテムの独楽を回す
独楽が廻り続けたら夢
途中で止まったら現実。

途中で我が子の呼びかけに遮られ
場を離れるディカプリオ
独楽は廻り続ける。。。か?

インセプションもいいけど。

個人的には2000年の作品、「メメント」がイチ押し
2位 「マトリックス」 かな?

実は、メメントもクリストファー・ノーラン監督作。
(ついさっきまで知らなかった)
人の深層心理を題材にするところでは共通点がある。
かなりイカれている反面、詩的でもある。
何度見ても飽きない。

メメントは大仕掛けが無いところがいい。
ガイ・ピアスの演技上手過ぎる。

インセプションを見ていいな、と思った人には
是非オススメの映画。

8月5日

ちょっと前に週末だと思っていたら、
もう明日は金曜日なんだね。

3日間、風邪と頭痛で寝込んでたら
時間があっという間に過ぎていった。
コンピュータをつけちゃうと
ついそこに長居をしちゃうから
その代わりにリビングルームで
「ボバリー夫人」を読んでた。

平凡な結婚生活に飽き足らず
ロマンチックで情熱的な恋に
完璧な恋!を追い求め続けるがゆえ
情熱の冷めていくのに耐えられない
恋が完璧で無い事に我慢が出来ない

自分の娘よりも満ち足りた恋が大事
自分が満ち足りないと
都合よくノイローゼ状態になり
愛人が出来ると途端に元気になり
周囲を振り回しつつ、自分をも振り回し続ける。

結局主人公のボバリー夫人は自殺して、
夫人をこよなく愛した夫は
初めて彼女の不貞を知るわけなんだけど

バカか?
ボバリー夫人は読書が好きだった。

ハーレクイーンロマンスシリーズなんて
読んだことはないけれど、
話にはきいた事がある。

ボバリー夫人がハーレクイーンロマンス
をどっぷり漬かって読んでいる姿を想像しつつ。。。

さて、買い物にでも行こうか。

そろそろダイエット開始?

まだ冬だという事は間違いないけれど
着実に春は近づいているのを感じるこの頃

数日前に雹が降ったけれど
震えるほど寒い日は少なくなってきている

さて。
冬に入ってから運動をさぼりつづけ
甘いものをたっぷり食べ過ぎたお陰もあって
おなかの周りがきつくなってきた
ジーンズの太もも部分もぴちぴち

これはヤバイぞ。
後1ヶ月以内に少しすっきりさせないと。

まだ風邪はよくひくけれど
関節の痛みは消えているから
もう弁解はできない。。。

AFL(オーストラリアンフットボール)19ラウンド

今夜はウェスタン・ブルドッグがアデレード・クローに
僅か8ポイント差(1ゴールと2ポイント差)の勝利。

土砂降りで、グラウンドは水浸しの中でのゲームだった。
その上、対戦相手の攻撃は目を見張るものがあった。

この天気なら
野球なら中止とか、中断があるだろうに
AFLではそんな状況でもプレイオンなのだ。

来週は現在2位のジーロン・キャッツと対戦。
最悪のコンディションの中での、僅差のゲームの後
次の対戦まで5日しかない。
キャッツは7日たっぷり試合の準備が出来る。

次のラウンドまでに体力を回復して試合に臨めるだろうか?
奇跡の勝利を挙げることが出来るだろうか?

今の時期、上位4チーム全てが
後のチームがドジを踏んでくれるのを待っている。

一試合の勝ち負けが順位に大きく影響する。

優勝するには残りのシーズンの間
フルエンジンで戦い続けなければいけない。

ここの所、頭の中はAFLに取りつかれて
他に書くことが見当たらない。

ファイナルまで後三週間。

頑張れ!ウェスタン・ブルドッグ!

手編みに挑戦したいっ!

昨夜はよなべをしてベレー帽を編んでいたぁ♪

昔、母がよく手編みの服を編んでくれた
当時は手編みの何処がそんなにいいのか
理解に苦しんだ

ださい。
としか思えなかったのだけど
ちょっと変わった色とデザインのベストがあって
それだけは気に入っていて
外に着て行く時は妙に嬉しかったものだ

中学、高校と
周りの女の子が、好きな男の子に
手袋やセーターを編んでいるのを横目に

そんな女の子ったらしいことしてられるか!
などと、ふんっ、と鼻をならしながら
全く編み物を覚えようなんてしなかったなぁ

そんな意地っ張りのワタシも
毛糸やレースを手品のように操る母や叔母を
内心、憧れと尊敬の眼差しで眺めていた。。。
ほぉっ。

私がやっと編み物に目覚めたのは
二十代も後半のある日の事でした


長年母が編み針を操るのを見ていたので
鉤針編みは記憶を頼りに始めたの
でも棒針は。。。
叔母がよく編んでいたけれど
まず手の動きがよくわからないの

オーストラリアに来る前に
基本を教えてもらって
編める様になったのはマフラーだけ。

トラムに乗っていると
二十代の若い子が
毛糸を編んでいるのをよく見かける。
くるくる くるくる
指と針が、リズムよく
速いテンポでまわりつづける。

天邪鬼のワタシも
やっぱり、手編みっていいなって
最近思うようになった

ベレー帽、昨夜2回トライしたの
思い切り失敗。

鈎針編みだからそんなに難しくないだろうと思っていたけど
やっぱり、まだ、パターンが無いと編めないね

今さっき、ウェブでカワイイパターン見つけたの
気を取り直していざ再挑戦。

編みあがりました。

ベレー帽出来上がりました。
って言ってもまるっきりビーニーに見えるんだけど。

かぶり方によって、後ろを少したれ下げたり、
横を少したれ下げたり出来るから
ビーニーとベレーの中間ってとこかな。

途中で毛糸が足りなくなって
編み図通りにはいかなかったけど
サイズはばっちし。

もっと垂れ下がりの深いベレーをつくるには
毛糸2玉半は最低必要だね。

パターンの詳細は下のリンクで見れます。
鉤針編みのベレー帽

dc = double chain = 長編み
puffy stich = パプコーン編みに似ているが、もうちょっと簡単。糸を一目に4回繰り入れて引き上げ、後は長編みと同様に2回引き抜く。

編みあがりの写真はこちら。

Picture 150 (Small)

Picture 151 (Small)



ブツブツブツブツ

よくお客さんや仲間と話していると、
何ヶ国語も喋れる、という人が結構居るのに驚く。

フランス語、ドイツ語、とかはよく聞くね。
昔ちょこっとかじった事があるので
嬉しくなって使ってみたら、
通じない。。。

発音がダメなのはよく解っているけど、やっぱしショック。

と思っていたら、実は。
相手も大してその言語を知っているわけではなかったのだ。
つっこむと、
うぅん。大昔に勉強したから殆ど忘れちゃって。。。
って、喋れるんじゃなかったの?
事実:基本会話のレベルにさえも到達していない。

そう、オーストラリアでは
「自分をいかに売りこむか」 という事が大事なのだ。
自分の知識や経験を、多少誇大する事が出来なければ
なかなかサバイバルは難しい。

実は、謙遜して
「私、少しだけフランス語勉強したことありますぅ。」
なんて言っている日本人の方が、
「私、ウンヶ国語話せます、」
なんて自信たっぷりに言っているオーストラリア人より
ずっと会話が上手だったりする。

謙遜は美学ではないのだ。

つまり、誇大された 「真実?」 を
下を向かず、目をそらさず、声を震わせずに
キッパリ、
と言い切る事が出来るようになれば
アナタも一人前!

だって、まるっきりの嘘じゃないじゃん。
一分の真実が含まれている限り
恥じる必要ないよ。??

ちょ、ちょっとぉ。
それはダメでしょ。

なんて言ってるから、
日本人はクソ真面目だ、
って言われるんだよね。

へ、ほっといてくれよ。

天気の話。つまんねぇ。

朝から曇ってて。。。
風が強くなってきて。。。
ざぁーっと雨が降ってきて。。。

しばらく後、
小鳥がちゅんちゅん、とさえずり出す。
あ、おひさまが顔を出した。
と思っていると
俄かに鳥の声がぴーっぴーっ
と警報のように鳴り始め
ざわざわと木がゆれ始める

また夕方雨が降るかもね。

そんな日が続いている最近のメルボルンです。

悪夢の様な試合。

ブルドッグ、負けました。
101点差。
奇跡でもない限り勝てないとは思っていたけど
こんな結果になるとは。(怒)

先週末の土砂降りの中での試合の後
コーチが風邪を引き、
チーム内でも風邪が蔓延状態になったのは知っていたけど
それでも、最後まで諦めずに戦って欲しかった。

ブルドッグを応援する理由の一つは
簡単に諦めない事だった
負け試合でも、一生懸命頑張る姿に惚れたのだ。

今夜はブルドッグの最も「らしくない」試合だった。
こんなひどい試合をした事は
覚えている限り今までなかった。

去年のセカンドクオリファイングファイナルでジーロンに負けた時
負けたけれど、いかにもブルドッグらしい試合で
夢中で見たのを覚えている。

来週のスワン、再来週のエッセンドンとの試合も
楽な試合ではないから
今夜はエネルギーを使いすぎないように、
という狙いもあったかもしれない。
でも、勝ち負けは関係なく
チームの尊厳を見せて欲しかった。

まあ、終わってしまった事だし、
気持ちを切り替えて
体力を取り戻して
最後まで限界まで戦って欲しい。

頑張れ、ブルドッグ。

ダンナ様は大好きなんだけど。

ウチのダンナ様は私のソウルメート。

なのに神様はいじわる。
日本食が大嫌いなあの人。

ワタシは、
コタツに当たりながら
おばあちゃんと水戸黄門を見て育ったの。
時代劇と演歌と、日本食と日本文学が大好きだった。

そんなワタシが何で
オーストラリアに来て、
あの人に出会ったんだろうね。

海外への憧れがやっぱりあったからだよね。

でも最近、オーストラリアの生活習慣にどっぷりで
日本人としての、自分を忘れていない?

古き良き時代の日本に思いを馳せ
将来奈良に住みたい、
とさえ夢見ていた若い頃の自分を忘れてはいない?

時々、思い切り煮物が食べたくなるの。
とろろと葱たっぷりのかけ蕎麦。
すり潰し梅に刻み昆布と葱とかつぶしを混ぜて
白がゆに入れて。

なんて、思う事はしょっちゅうなんだけど
一人分を作る為に高い日本の食材を買うのはどうも。。。
と思って、ずっと我慢していたの。

今日はダンナ様と一緒にアジア食材店に行ったの。
煮物を作るのに、本当は里芋が欲しかったんだけど
残念ながら手に入らなかった。
仕方ない。ジャガイモで我慢するしかないよね。

日本にいた頃は煮物には必ず白醤油を使ったけど
そんなものは手に入らなくて当然。
それに、全て揃えようとしたら楽に100ドルくらい使っちゃいそう。

わかっちゃいるけど
久し振りに日本酒もいいかなぁ。。。
なんて思って買ってしまった。

帰ってきて早速、煮物作ったの。
面取りした大根と人参の残りは
後で酢漬けにでもしようかなぁ。
明日の晩が楽しみ。

あ、ゴマと米酢買い忘れた。
もう少し大根も買わなきゃ。
久し振りの日本料理、レシピ覚えているかしら?
それだけが不安。

腰ふりふり。

ふぅ。やっと掃除終了。
昨日から、ダイエットを兼ねて
ラテンダンスもどき始めたの。

深夜のテレビショッピングで
ズンバってのを宣伝してて
楽しくダンスしながら脂肪を燃やすって言うから
興味はあったんだけど、
DVDを買う気がしない。
けちやねぇ。

その時はダンナ様の為に
マフラーを編んでたんだけど
その手を休めて、動きを覚えて
テレビ見ながら踊りだしたのね。

ウエスト、お尻、腕、
ふりふり、ふりふり。

昨日もお料理中
ラテン音楽ガンガン掛けて
ふりふり、ふりふり。

今日はおそうじしながら。。。

昔、タレントさんの誰かが、
サルサダンスを続けて
セクシーボディをキープしてるって言ってたよね。

スタイルがどうなるかは解らないけど
楽しい事が一番。

そして続ける事が大事。

ひとりごと

うん、今夜は煮物で一献だなぁ。(にやっ。)
今朝試食したら、大根しみしみになってたの。
くぅっ。
うれしいねぇ。
やっぱ、和食はいいねぇ。

この次はちゃんと写真も撮る予定。

実は、夕飯に昨日もう一品加えた。

茄子の甘味噌あえ、とでもいうのかな?
ごま油で蒸し焼きにした茄子に
ごま油、みりん、ちょっと砂糖、ちょっと酒、刻み葱たっぷり
そしてちょっとのだしと赤味噌を混ぜて
甘味噌風にして。

こっちで買う茄子は巨大なんだけど
包丁で切れ目を深めに入れたら、
味がしみこんでウメがったでぇ

調子に乗って今朝はだし巻き玉子を作ってみた。
一昨日作り置きしといただし汁とみりんと
少量の砂糖を加えてWollのノンスティックフライパンで
作ってみたら、玉子焼き器ほどじゃないけど
結構、形も色もなかなか良く出来たのね。

で、やったー。
って切っている途中に気づいたの。

肝心の塩、忘れたじゃん。
(白醤油がないから塩で我慢。)

今週を振り返って?

何時もは怠け者のワタシ。

ここ数日、ラテンダンスもどきのお陰で
エネルギーのレベルが上がったこともあり、
家事やその他いろいろ頑張ってたの。
やっぱり仕事はかどるとうれしいよね。

最近のメルボルンはまだまだ寒い日が殆どだけど
少しずつ、確実に暖かい日が増えてきている。
お店でも冬物が少しずつ減って、
春夏物をいっぱい出している。

ウィンドウの中はもう春色だ。
最近は店に出す服を選んだり、
ディスプレイを主にやっている。

レジを他の人も使えるようにする為、
ワタシはトレーニングも担当。
完全にベテラン面してるね。(態度が相変わらずデカイ。)

今週は、鈎針編みの小銭入れを初めて作って、
嬉しくて、次の日お店に持っていったら、
持って行った日に無くしてしまったの。
大ショーック。

めげずに昨夜から二個目を作成。
外側にちっちゃなお花のモチーフをつけて、
後はチャックをつければ出来上がり。
裏地もついてるの。
出来上がったら写真もアップする予定。

Dinner plate

ところで、上の写真はワタシの夕食。
あんまり美味しそうに撮れてないのがくやしいけど

右は煮物。
左は、
-出し巻き玉子に裏庭から取ってきた韮をのせたもの
-ご飯にねぎ甘味噌をのせたもの
-梅と切干大根、わかめ、人参の和え物。
(先に少量の油で材料を炒め、そこに潰し梅とだし汁を加える。塩気が足りなければ醤油を加えて味を調整。)

ってな感じだね。

一日の終わりに。

何となく予想はしていたけど、
ウェスタン・ブルドッグ負けちゃった。
もう、奇跡は起こらない。
だから、ファイナルの事ももうどうでもいい。

シーズンの終わりの大事な時期にウィルスにやられるなんてね。
しかも、昨夜のシドニー・スワン戦で選手が怪我。
がっかり、っていうか、
しょうがない、っていうか。

今年の風邪はハンパじゃない。
ワタシも完全に治らないままもう2ヶ月以上になる。
体力自体は回復しているから
健康食と適度な運動で、自己管理を続けるのみだね。

昨日は、選挙の日だった。
まだ、票を数えている途中だけど
余りに僅差で、結果はわからない状態。
トニー・アボットの支持者が増えだしてから
ワタシの政治への興味は急減。

自由党の総裁戦の時も一票差(たぶん)で
マルコム・ターンブルに勝利した彼。
今回の選挙も似たようなパターンになるのかな。
なんだかくさい。

それもあって、
どうにもならない事は気にせずに
途中になっていた小銭入れを完成させる事にしたの。

ジッパーは探していたサイズはなかなか無かったけど
スポットライトっていうお店で10センチのものを発見。
色は3色しか無かったけど、
茶色のを買ってきて、縫いこんで。
何とか完成。

Picture 157 (Small)

まだちょっといびつだけど
そんなに悪くないと思う。

夕方に公園に行ってきたのね。
行くのを最初は何となく嫌がっていたダンナ様。

行ってしばらくして。

きれいな虹が2本浮かんだの。
木のムコウ、空にくっきりと。

その色は信じられないくらい鮮やかで
今まで見たどの虹よりも美しい
二重の虹だった。

太陽が傾き始めると少しずつ
二つの虹が
少しずつ、少しずつ、
右に動き始めて
30分くらいして空のなかに、
ゆっくり、消えていった。

それから20分後、
反対側の空に浮かんでいた雲が
オレンジ色に染まりだした。

一日の終わりにこんな贅沢を
ダンナ様と味わえるなんて
来てサイコウに良かったね、って。

それが一番じゃん?

深夜のつぶやき。

正しい日本語を使う、という事に
昔はこだわったものだけど
最近のワタシは情けない。

時々正しい単語が出てこない。
間違った日本語を使ってしまってから、
あ、ちょっとおかしい。。。と気づく。
でも、まだ気がつくだけいい。
数分後に辞書で確認すると、
やっぱり意味を間違えて使っていたりするの。

忘れたわけじゃない。
頭のどこかにちゃんとしまってある。

ただ、普段日本語を使っていないと
たまに友達と会っても
ぱっと直ぐに出てこない言葉とかあるのね。
似たような環境にいる日本人の友達は
みんな同じ問題を抱えていると思うの。

英単語が思い出せないで、
日本語で検索しようとして気づく。
当の日本語が出てこない。

ブログをはじめてから
そういう事がどんどん減ってきたの。

英語力を上げる事やキープする事も大事だけど
日本人が、日本語を忘れたらダメ。
そう、友人が言っていた。

それを、今思い出したのね。

ワタシは、結婚する時に
自分の日本姓を保持する事を選んだの。
私が、ワタシであること。
日本人であること。
そして、ウチのダンナ様が
私を、ワタシとして
受け入れてくれた事を
忘れない為に。

8月24日。

一雨ごとに春が近づく。
というけれど
本当にそうだね。

Plenty Road は既に花も散り始め
もくれんが満開。

それから約一ヶ月遅れて、
家の周りの花のつぼみも
大きくなりだした。

季節の変わり目。
衣替え。
ガラクタの片付け。

捨てるに捨てられず
取っておいた物は多いけど
やっぱり限界があるもんね。

売れるものは売って、
ダンボールにしまいこめる物は
しまってしまおう。

そういえば、今年もまた
雪見れなかったなぁ。

8月26日の日記

長い間、掃除機のフィルターの汚れが気になっていたので
思い切って、スチームクリーナーでキレイにした。
本当は冷水で洗うらしいのだけど
冷水で洗い流せばいいか、と思って。

思ったとおり、中はひどかった。
洗い流しながら、茶色ににごった水を
あっけに取られて見てた。

今の季節は、天気が変わりやすい。
数時間後、掃除機掛けたあと
カーテンや布団をスチームクリーン。
その時はお日様が出てたから
ラッキー、と思ってたけど
やっぱり続かなかったなぁ。

ホントは、出かける用事があったのに。

布団をヒーターの前において
出かけられないのでそのままお留守番。

ちょうど、全部乾いたと思ったら
もう五時半。。。

ケイタイの電池が充電しなくなっちゃったの。
買ってたったの半年くらいしか経っていないのに。
あーぁ、修理に出すのは土曜日になっちゃうなぁ。

今日は、やる気満々だったのに、
計画通りに仕事がはかどらなかった。
なんかがっかり。

魂はどこから来たか?!

十代の頃、よく考えたこと。

何故ワタシは
自分をワタシだと感じることが出来るのか?

思えばバカな質問だ。
親は、ワタシがてんかんだから
そんなバカみたいな事を考えるのだと思っていた。

その頃読んでいた化学の本には
人間の身体は
水、酸素、炭素、窒素、たんぱく質などの
元素の集合である、と書いてあった。

その化学物質の集合体のワタシの身体と
ワタシのココロにどんな関係があるのか

自分のココロがワタシを認識できるという事が
当時の私には大きなナゾだった。

もしも魂の存在や、生まれ変わりがありうる事でも
最初の人類の魂はどこから来たかまでは説明出来ないよね。

第一生物ってもの自体どこから来たんだろう。
最近は遺伝子科学とか、
細胞を使った医療技術とかもあるくらいだから
その内に人工的に細胞を作る事も出来るようになるかも

もしかしたら
最初の生物は同じ事が自然に起こった結果で産まれたのかもね。

それは置いといて。
時々、考えがどこからともなく浮かぶって事あるでしょ。
ココロってもともとワタシの中にあったモノじゃなくて
ワタシの身体に入ってきたモノなのかも。

例えばね、身体が精神の入れ物だとして、
精神-ココロがワタシの身体を選んで入ってきた。とか。

面白い考えだけど。ちょっとイッちゃってる。

それに、答えになってない。

スポンジボブと。

spongebob.jpg

パトリック。
Patrick_star.gif

スポンジボブと
Spongebob2.jpg

パトリック?
Spongebob-patrick.jpg

?
Spongebobandpatrick.jpg

えぇーっと。。。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
07 | 2010/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.