人生学習。

今年はラッキーな年になるはずだった。
どちらかというと、
一つ一つ、乗り越えていく
そんな年なのかも知れない。

どんな事があってもポジティブに。
っていうのは多分無理。
時にはむちゃくちゃ落ち込んでもいい。
そう思う。
落ち込む事があるのは、
落ち込む時間が必要だからだと思う。

立ち直るチカラがある限り
大丈夫だよ。

人類の過去。

以前に、「魂はどこからきたか」的な事を書いたけれど、

この間、ダーリンが
「死後の世界を信じる?」と聞いてきた。
そんな質問の答えにはなっていなかったけれど、
ワタシは人間の魂は死後、宇宙に戻ると思ってる、
なんて事を言った。
納得行かない顔をしているあいつに
自分の魂は、もともと宇宙のどこかから来たもので
ワタシの身体は魂の入れ物に過ぎない。
入れ物がなくなったら、魂は宇宙に帰って
時期を待って次の入れ物を探すのだと思うなんて
あいつ、呆れたかもね。

今日、チャールズ・ベルリッツという人の書いた
「バミューダ・トライアングル」という本を読み終えた。
作者は有名なベルリッツ語学学校の創始者の孫で
彼自身も30カ国語の知識を持つ言語学者だ。
スキューバダイビングの達人でもあり、
海底に沈んだ失われた文明の遺跡を沢山発見している。

1975年に出版されたこの本、最初はバミューダ・トライアングルで起こる
怪奇現象の数々を紹介しているのだが、
後半から内容はもっと詳細になってくる。
エジプトのピラミッドの王のお墓の中で発見された
鳥をかたどった様な物体、これは飛行機の模型だったとか。
ネアンデルタール人が生活していたずっとずっと昔に
飛行機、ロケット、電気、原子爆弾その他もろもろ既に存在していたという説。
人類は科学の進化を追及しすぎた挙句、気候変動で世界中で洪水が発生、
全てを飲み込んだ、という。

そう。人類は一旦全滅した。
インドのラーマーヤナの中には、空を飛び回る乗り物の事が書かれている。
ピラミッドの壁画の中には、巨大な電灯を担ぐ人々と、
電気のジェネレーターに差し込まれた電気コードらしきものが描かれている。

アナタは信じる?
まさかね。

でも、ノアの箱舟の伝説が現実だったらどうする?
人類の進化から発展、現在までの過程が、
何十万年も前、既に繰り返されていたとしたら?
ワタシ達はみんな、前世にその時代に生きていて
その時の記憶を頼りに進化してきたのだとしたら?

そう、人類は自滅する。
人類が滅びて、初めて地球は再生する事が出来る。
そして、地球が再生したその時に
人類は再び生まれ、
次に自滅するまで進化を続けるのかもしれない。

過去の人類が起こした同じ間違いを
ワタシ達はやっぱり繰り返すのだろうか?

午後のつぶやき。

ここの所、明るいニュースを聞かない。
自分の周りにも余り明るい話題はない。

仕事をしていなかったり、一人でいると
どうしても気持ちを逸らせるものがなくて、
書く事もなくなる。

仕事をしている日は、
そういう事はないんだけれど
帰って来た途端、ベッドに直行状態。

ちょっとだけ欝。
自分の責任じゃない事に頭が行き過ぎている。
気がつくとため息ばっかり吐いてる。
これじゃ余りに暗い。

でも昨日久しぶりにいい事があったの。
ずっと欲しかったんだけど
高くて買えなかったピアノ。
丁度電子ピアノを650ドルで売った直後に
それより安い値段で手に入ったの。
人気ブランドじゃないけれど、状態が完璧。

暗いニュースばっかりの現状。
それでも、幸せや喜びを感じる事は絶対ある。
それは、いい事なんだよ。

それなのに
時々、ホントに時々なんだけど
それに罪悪感の様なものを感じたりする。
バカだね。

完全復活までもうちょっと。

信じられない!

日本であった地震の事を、夕食中ラジオニュースで初めて知った。
今まで聞いたことも無い巨大な地震。
実家の辺りの震度は2位だから多分大丈夫だろうけど、
10年以上会っていない福島や新潟の親戚は被害にあっているかも知れない。

仙台空港が水没している映像が、まるで信じられない様だった。
宮城県が震源なのに、東京千葉の揺れもひどかったというし
横浜でも震度5を超えた場所があったという。
京都や長崎でも揺れたというのが信じられない。

いつかは来ると予想されていた大地震だけれど
考えられない規模で来た。
関東甲信越での大地震の可能性もずっと言われているけれど
これからどうなるんだろう。

みんなの無事を祈ってます。

お願い。。。

福島原発の事故はオーストラリアでも大きく報道された。
今の所、水蒸気を放出する弁を開けて減圧しているみたいだけど

電気が通じない不便と、原子力発電所で大事故が起こるのと
ダメージは比べ物にならない。
日本は何処で地震が起きてもおかしくない場所だし、
都心で大きな余震が数日中に起こる事も予想されている。
そうなったら首都圏だって安心できない。

千葉県の美浜原発の事故が90年代始めに起こった時
ワタシは三菱の関連企業で働いていて、
みんなが図面の再々チェックなどに追われていたのを思い出した。
美浜原発も操業開始して40年位経つという。

大きな事故になる前に、操業停止して欲しい。
電気の無い生活は大変だけど、
日本にいる家族にこれ以上被害を受けて欲しくない。
余震が来た時のリスクをもっと考えて欲しい、

と思うのは海外にいるからだろうか。
ひとごとだからなのだろうか。

ここの所落ち込むような出来事多くて、
もう沢山だ、と思っていた。
昨日中、頭爆発しそうだった。
今日、叔母の無事を確認して少し元気になったけど。

福島原発の二の前を起こしちゃいけない。
便利さは命に換えられないじゃん。
ホントにお願いだよ。。。
神様信じないけど祈らずにいられない。

生きている限り、やり直せるんだから。

大切な人へ。

3月ももうすぐ終わり。
本当に辛い事、ありすぎたけど
ワタシは大丈夫。

人の命はいつか絶えても、
その一生の中で発見した
喜びの瞬間、幸せの瞬間。
それは変わらない。
どんなに辛い一生でも
小さな花が咲く一瞬が
必ずあるはず。

そんな事を考えながら
タスマニアから帰ってきた。
いつもと同じ場所に泊まり
いつもと同じ場所に行くのも
この人生であなたに会うのも
これで終わりなんだな。
本当に。

6年間、色々思い出を作ったね。
ありがとう。

頑張るしかない。

そう、
どうしようもない事をずっと考えてたら
先に進めないのは分かってるじゃん。

そしたら
どうにかできる事を考えなきゃダメじゃん。

数週間、
自分、どうしちゃったんだろ
って思う事ばかりだった。

復活しかけては
落ち込み

また大丈夫と思っては
落ち込み、の繰り返しが続いた。

ワタシの周りでも
まだまだ暗いニュースばかり入ってくる。

でも、
もう落ち込んでられない。
落ち込むより、悲しむより
前に進もう。。。

負けるもんか負けるもんかと思ってる-♪
今。

重ね着のススメ。

最近、周りで咳をしている人が多いなと思っていたら
自分も咳をしている。
そろそろウイルスが増え始めているのかも知れない。

今日は久しぶりに温かかったけれど
そんな日も日毎少なくなり
朝や夜は暖房が欲しいと思う事さえある。

昔よく言われたっけ。
電気を無駄にしちゃダメよ。
暖房つける前に重ね着しなさいって。

今年は雨が多くて、節水がしやすい。
あまり暑い日もなかったから冷房もほとんどいらなかった。

冬はまだ数ヶ月先だけれど
肌寒い日々が多いメルボルン。
お母さん。
ちゃんと重ね着してます。

気合を入れて。

もう明日から4月。
夏時間も今週で終わり。
不思議だね。
夏なんてとうに過ぎているのに
まだ夏時間だったなんて。

日本ではそろそろ桜の花が膨らみかけて来ているのかな?
4月は新しい出発の月。
全てがまた一から動き出す時。

よっしゃぁ!
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
02 | 2011/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.