一週間の反省。

皆さん。風邪のシーズン到来です!

なんて周りに警告をしている場合ではない。

実は前回のエントリーを書いた後、
ワタシの風邪はジワジワと悪化し、金曜日についに寝込んでしまった。
風邪気味は良くあるけれど、「まさに風邪」という症状は久しぶり。
2日間まるまる布団に潜り込んでいた。

布団の中に長く居すぎた所為か、今日は少し腰痛が出ている。
そんな訳で風邪薬飲んで家事や庭仕事を少しずつやる事にした。
現在は薬が効いている所為か、咳も少し落ち着いたようだ。

話は変わるが、最近ミネソタのミネアポリスの一部で麻疹が大流行している。

インフルエンザの予防接種も、友人に耳にタコが出来るくらい
受けろ受けろと冬が近づくたびに言われているワタシ
面倒だったり忘れたりしてついつい受けないままシーズンに突入してしまう。

麻疹が流行しているのは海外だけれど
ウイルスが海外旅行者から持ち込まれてしまうケースはある。

てんかんの薬は発作は抑えてくれるけど
ワタシの免疫力を弱くしているらしく
周りに咳をしている人がいるとすぐうつされてしまう。
という事は、ワタシは全ての伝染病に感染しやすいという事ではないか。

もっと自分の健康と命を大切にしよう。
折角生かされているんだから。

そして今度こそ予防接種はちゃんと受けよう
としみじみ反省した。

近頃

若者の活字離れが言われ始めたのは
まだワタシが20代ぎりぎりの頃だっただろうか。
最近は本もインターネットで読めるようになって、
本の売れ行きは陰りを見せているという話だけど。

ブログの世界では活字離れも何処吹く風。
でも、写真やイラストがあると何となくステキ感が増すのも否めない。

そういえば最近のワタシのブログ、
文字ばっかりで全く写真が無い。

日本にいた頃は写真撮るのが大好きだったのに。
車が無いから遠出するのも中々難しいし、
自分の自由になるお金もない今、
一人で旅行とか、贅沢も言えない。
行く場所も決まってきてしまう。

風邪が治ったら、気分転換に少しバスや電車で
今まで行った事のない場所に行って見るのもいいかも知れない。

新しいチャレンジ。

実はお友達に仕事を紹介してもらってぼちぼち始めました。
そのお仕事は。。。「営業」
まぁそれだけでは無いんだけれど。

「営業も出来ます!」なんて張り切って言ったのはいいけれど
かなり甘かったかも。

「店長はいません。」と言ったくせに
妙に質問をしたり説明を催促したり、何かあやしい韓国人のおねぇさん。
店長は女性と云う事だったし。。。うん、絶対あやしい。
こういう時どう出たらいいのか?

まだ始めたばかり。
あきらめない事が大切だね。

さてどうなる事やら。。。

地球に優しく。

「近場は自転車で行こうね。」
というこのプロジェクト。
二酸化炭素の排出を減らそうというアイデアで、少しずつ広まっている。

これはメルボルンの公共交通機関会社メトロのサービスでしょうかね。
ecopushbike (Small)

今日、市内のラッセルストリートへ歩いていく途中に初めて気がついた。
最近始まった貸し自転車サービスなのかも知れない。
日本ではママチャリでショッピングなんて当然だけど
オーストラリアでもチャリで職場に通う人を多く見かけるようになってきた。
でも、ワタシの嫌なのが、このヘルメット。
pushbike-helmet.jpg

チャリもスカート履いて乗りにくい為か、
ちゃんとしたレース用のスーツみたいなのを町の中で着ているのを見るのだ。
(景色がこれだと絵になるんだけど。。。)
bicycle suits

オーストラリア人が日本人の風邪予防マスクに抵抗があるのと同じくらい
ワタシには抵抗があるのがこのスーツとヘルメット。

その上、こんなクリエイティブなチャリまで見つけました。
オブジェとしては美しいかも?
シートが破れているのも味がある。
でも、ちょっと乗るのは。。。
Creative Pushbike (Small)

というわけで、ワタシは近場は歩いてます。

何があってもおかしくない。

東日本の地震から1ヶ月以上経って、未だに余震のニュースは絶えないね。
1ヶ月は続くとは聞いていたけれど、まだ続きそう。
海外にいて、どうする事も出来ないでいるの。
ニュースを出来るだけ見ない聞かないで
忙しさにある意味支えられて、
お日様の優しさに支えられて、毎日を過ごしてる。

それで原発の方も少し落ち着いたみたいだと報道されて、
安心して日本の新聞を見ると、福島原発の3号機の温度が上がっているとか、
2号機の地下水の汚染度が上がっているとか不気味な事が書かれている。

原発の周りでは余震が更に多いだけでなく、他の区域より強いみたいだね。
これからどうするの?
今回の地殻変動で地震は更に起こりやすくなるんじゃないの?
また大地震が起きたらどうするの?
それでも古い原子力発電機を使い続けるの?

電気は生活に必要。でも発電機が事故を起こせば発電は出来ないし、何よりも身に危険が及ぶ。
人の命はお金では買えないと、私は思うけれど
原子力発電所の方はお金は人の命で買えると考えるんだろうね。
そう考えて悲しくなった。

福島原発の事故さえなければ、
地震や津波の打撃はあってもこんなに不安は大きくならなかったハズ。
でも、今回の事故は危機感を高めるために必然だったのかも知れない。

こんな記事を発見しました。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

これを見てどう思うかは読んだ人の判断。
でも、この中で平井憲夫さんの言った事で一つウソじゃない事。
美浜原発の90年代の事故の後、図面の再チェックを
ど素人がやりました。
その時は、人の命にどれだけ関わるかも知らず、
やれと言われたからやっていた。
美浜原発を止めて欲しいと思うのには
多分心に引っかかるものがあるから。

権力を握る人は間違えを絶対に認めない。
あっては困る種類の「意地」がある。
だから原発をやめない。

それを自分に、「そんなのウソ、大丈夫だよ。」 と言い聞かせて、
「知る事」を拒んでしまう人はどの位いるんだろう。
ワタシを含めて。

守りたいもの。失いたくないもの。

きっと日常なんて、

Picture 186 (Small)

Picture 185 (Small)

余りにさりげなくて、

Picture 177 (Small)

日ごろ感謝するのを忘れてしまう。

これを彫った時、ぼくはいくつだったんだろう?

Picture 184 (Small)

Picture 183 (Small)

そして今、絶対に失いたくないと思うものがある。

Picture 178 (Small)

ワタシって考えすぎ?

昔、やる事の全てを 「下手」 「中途半端」 と言われた。
アナタに認めてもらうために
意地で頑張ったのに。

どんなに頑張っても、自信がついても
ちょっとの事で、
自分がやる事全てが、
「下手」 「中途半端」 に思えて
自信が谷底まで落ちていく、あの感覚。

他人が何と言ったって関係ないじゃん
自信を持ってていいんだよ。
でも。
自信ってホントは何物なんだろう。

人に否定されるのが怖い?
自分の間違えを認めるのが怖い?
間違えを、間違えのまま通してしまう方が
ずっと怖いんじゃない?

プライドって何?
意地って何?

それを捨てる勇気のある人はすごいと思う。
崖からジャンプするのは恐ろしいけど、(清水の舞台から飛び降りる)
一旦ジャンプしてしまえば、
前に進むことが楽になるかも知れないね。

心の支え。

最近疲れている。
ブログ書くより、人のブログ読む事の方が多いかも。
昨日はいつもより更に疲れて帰宅。

ボランティア先の方は、
マネージャーがとうとう旅行に出発。
今まで割り振ってやっていた事が
全部自分の肩にのしかかる。
一番早く仕事に出て、一番最後に帰る。

その挙句に落ち込むような事があって。

帰ってきてね、
感情がバクハツした時に
アイツがいた事、
アイツがグチを聞いてくれた事に
いつもよりも素直に感謝した。

晩には、普段よりも静かに、
アイツと語り合ったな。
聞きあったのかな。

何か、しんみりとした。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
03 | 2011/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.