シンプルなケイタイ?

メルボルンに帰ってきて6日が過ぎた。
ブログをこんなに長期に渡って休んだのも久しぶり。
その間来てくれたみんな、ありがとう!

実は日本から帰ってきたら
ケイタイが壊れていたの。
無くても生活できない事はないけれど、
公衆電話もなかなか見かけなくなったこの頃、
夜遅くなるときとかに、やはり無いと不安。

それで新しいケイタイを探してたのね。
家の中を整理していたら、壊れたケイタイのレシートが出てきたの。
う~ん、たったの16ヶ月で壊れてしまったのね。

最近のモデルはわざと壊れやすく作られているというウワサも聞く。
それで、次のケイタイは古いモデルにしようと思っていた。
古いモデルは丈夫に出来ているけれど、通信範囲が狭いのが問題。
タスマニアに行くと場所によって通じないのだ。(ウチのダンナのケイタイは6年目)

シンプルなモノで通信範囲の広いものはあるのだろうか?
ううむ。シンプルなのは形だけ。
全てインターネットがついてくる、FMラジオも付いて来る
付いてこないものはWi-Fiくらいなもの。
あ、いいかも。
と思うのは製造中止か、オーストラリアでは売っていない。

時代は変わってしまった。
ワタシはケイタイは電話、SMSと写真を撮るのにしか使わない。
写真機能も良く考えれば必要のないもの。

そこでワタシが選んだのは
リサイクルプラスチックで出来たケイタイ。
形もシンプルで、カメラの質も低いけど
必要充分な機能は揃っているし、
余分な機能もあるけれど、他と比べれば少ないみたい。

・・・でも壊さないように気をつけなきゃね。

そうそう。。。

それにしても、今週は忙しかった。
ぼうぼうに伸びきった雑草を抜いたり、
ゴミを片付けたり、
家の中を整理したり。。。

日本にいる間、
母の整理整頓の仕方を見ていたら、
やっぱりワタシも生活態度を改めなきゃと実感。
料理の方も、ヘルシーレシピも考えて。

日本で撮った写真をアップしようかとも思ったけれど
どこにも行っていないから
花や木の写真ばかり。
つまらないけれど、ぼちぼちアップして行くつもり。

日本から持ってきた古い写真や、
亡くなったお義母さんの部屋にあった膨大な量の写真も
来週から整理し始めます。

整理しながら、感傷に浸るんだろうな。

一ヶ月前の日常から。1

日本は梅雨の真っ只中だろうね。
ワタシが居た時も、ずっと雨だった。
それもまた、風情があった。

今回は夫が一緒じゃなくて寂しかったから
ウチのSootyを連れて行った。
Sootyは夫のおばあちゃん手作りで
代々みんなに愛されてきた特別なテディちゃん。
何回も『手術』を切り抜けてきた、ツワモノでもある。
時々家に居る間、Sootyとお遊び。

階段で。
Sooty on a stair

ターバンつけてます。
Indian Sooty

食卓で。
Sooty at the dining table

2週間、殆んどは家族と過ごしていたけれど、若い頃住んでいた学芸大学には一人で半日行った。
チェーン店ばかり出来てしまって、ワタシの覚えている学芸大学とは悲しいほど変わってしまっていた。
それでも駅前の喫茶店はいまだに残っていて、
昔から愛想の無いおじさんが、昔と変わらない最高のコーヒーを煎れてくれた。
16年前だから、勿論毎日のように通っていたワタシの事など全く覚えていなかったが。
客層も随分変わった。
トイレの内装も変わっていた。
こうして、古いものは消えていく。
ワタシの記憶の中に残っていく。

ワタシの知っていた景色が全て変わってしまわないうちに。
そう思ってシャッターを切った。

これ、タバコ屋さんだったような。
Picture 271 (Large)

この喫茶店は昔からあります。
Such is Japan

ふるさとの小川。
Picture 263 (Small)

遊歩道。
Picture 264 (Small)

こうして写真を眺めていると
あの時の実際の感覚よりも
時間がゆっくり過ぎていた感じがするのが不思議。

一ヶ月前の日常から-2

雨ばかりだったから
あの時撮った写真は何も変哲もないものばかり。

そんな何も変哲もないものに足を止められて
カメラを取り出すワタシに呆れる母。

ワタシって、昔から花って好きだったっけ?
いや、昔は花の美しさがよく分からなかった気がする。
それこそ、『何の変哲もないもの』と思っていた気もする。
森や川、山に対して、より心を惹かれた気もする。

花に表情があるように感じ始めたのは、やはり写真を撮り始めてから。
花の表情って何だか、
見る人や、天気とか光の当たり方とか、風の揺れ方とか
そんな物で変わるよね。

それを見て、
花も生きているんだと強く感じる。
生きているものにはみんな表情があるよね。

こんなタンポポだって。

Picture 252 (Small)

雨の中。
まだ開いてもいないアジサイだって。

In the rain

昔はちっとも魅力を感じなかったポピーも。

Picture 249 (Large)

雨に濡れたバラたちも。

Picture 315 (Large)
Picture 319 (Large)
Purple Rose

みんな自己主張してる。
堂々と。
「見て、見て、ワタシのコト。」 って。

その声につられて、ついつい見てしまう。

雨はやがて止んで、
つかの間の梅雨の晴れ間。

Park on a rainy day

数分も経たないウチにまた雨。
こんな日だから人も殆んどいない。

Beauty of the rainy season

ワタシは立ち止まってばかりいたから
何度も置いてきぼり。
ごめん、ごめん、
と笑いながら母と兄を追った。

前に家族で出かけたのはどのくらい前だっただろう。
思い出せないくらい前だった気がする。

歩いて、歩いて、歩きまくって。
雨の中。

帰り、近所のレストランの前の
花壇がきれいだったから、もう一度だけみんなで。

Italian Restaurant

はい、チーズ。

ちょっとピンクで。

今朝、お腹痛くて、偏頭痛も酷かったから
休んじゃえ!
と休んじゃいました。

昼過ぎにやっと起き上がり
外に出ると
お外はお日様ニコニコぽっかぽか。

実はね、ウチの裏の家の
ウチの塀沿いに、フルーツの木が並んでいるのデス。
成長をしすぎた木は塀を超え。。。
こんなありさまに。

Lemons at the back (Small)

一時は巨大なモノが
熟れに熟れて、
ジューシーで。
もうたまらんかったです。

Lemonboobs (Small)

まだまだ青い、
のも沢山ありますが。

それにしても、
中の二つが
どーしても『おっぱい』
に見えてしまうのはワタシだけ?
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.