悲しい日。

ワタシがAFL(オーストラリアンルール フットボール)を見るようになって10年。
ウエスタン・ブルドッグのファンになってそろそろ4年。
今年のシーズンの始まりは悪くは無かった。
相変わらずの負け試合ながらも、チームの進歩を予感させてくれるゲームをしていた。

今、シーズンも真っ只中。
エネルギーがもうなくなってきているみたい。
っていうか、勝つ気も失せている感じ。
今夜の試合はこっぴどい負け方だった。
最初のうちからあきらめているようなゲーム。

ワタシが試合を見ていたら夫が、
「正直言って、こんな試合見てどうして耐えられるのか分からん。」
と言っていた。
トップ4のエッセンドンと対戦してるんだから、
勝つとは思っていないし、逆に気楽に見れるんだ、
と説明したものの、
見ているうちに、自分が可愛そうになってきた。
はぁ。

3回目、
新メンバーキャンベルがゴールを入れた。
それに励まされるように、ミンソン、マヒュー・ボイドといったベテラン選手がゴール。
一時は少しコーフンさせてくれた。
でも、それが続かないの。

見ていていっつも思うこと。
メンバー一人一人の実力は無くは無いの。
ただ、チームが一つになっていないの。
チームメンバーの動きが読めてないから
動きがすごくぎこちなくなる。
何でもっと、コミュニケーションをしないんだろう。
何でもっと、攻撃的にならないんだろう。
何でもっと、ボールに執着しないんだろう。
ジェントルマンじゃ試合に勝てない。
仮にもブルドッグでしょ。
噛み付くべきでしょ。
リスクを恐れてちゃ駄目でしょ。

はぁ。(二度目のため息。)
昔、日本ハムファイターズのファンだった。
当時毎シーズン最下位を行ったりきたり。
試合を見に行くたびに負けて(見に行ってた自分が可愛そうだった。)
でも。
ワタシが日本を離れて、日ハムの優勝を耳にして、
奇跡は起きるんだ!
と、改めて信じた。

昔からラグビーやフットボールが好きで、
あの、「ファイヤー!」と叫びたくなるような、
汗とエネルギーと男性ホルモン満開なところに
見るたびにエクサイトしてしまったものだ。
今のブルドッグは、
まるでねずみのようにおとなしい。
おとなしすぎる!
失うものはないんだから、
「ファイヤー!」と叫びたくなるような試合を見せて欲しい。
そう叫びたくなるような試合を
いつか必ず見せてくれると、どうしても信じてしまうワタシは
どうかしているのだろうか。。。

いやいや、
今夜はルーキーががんばった。
デビューして二試合目でゴールを入れたトム・キャンベル、
ルーク・ドールハウス、相変わらずの敏捷な動きが光る。
どっちもまだ若い選手だけど高い才能を見せてくれて
沈みがちなファンに希望を与えてくれている。
頑張って、チームに気合を与えて欲しいものだ。

1_14EsWB12DC0627.jpg

未来は明るいぞ。
頑張れ、ブルドッグ!

あぁぁぁ メルボルンは今日も雨だった。♪

という事で、今日も雨降り。
場所によっては洪水が心配されるくらい
寒い、どんよりした毎日。
お陰さまでメルボルンの貯水率は日毎上がっていくものの、
洗濯が外に干せないと言うのは面倒なハナシ。

室内物干しラックというものは、こういう時便利だ。
とは言っても、キッチンに置くとニオイが移るし、
リビングに置いて、暖房がんがんかけている前で干すととんでもなくガス代がかかる。
なもんで、ウチはシャワー室で干している。
最近はそういう人結構多いんじゃないかな、
シャワー室なんて、湿気むんむんで乾くの?
と思っている人もいるかもしれないけど、
案外乾くもの。
物干しラックは窓の高さくらいのモノを選び、
窓の向かいにおいておくと、
薄いものなら翌朝、
大きなものでも2-3日で乾くのだ。
でも、やっぱり場所が足りないから、
コインランドリーに2週間に一回は通う。
本当は衛生条件も気になるし嫌なんだけど。

雨、昼間止んだかと思ったら、また振り出した。
明日も雨?

メルボルンの貯水率、現在70.3%。

そして、前川。

前川清、と言えば
「長崎は今日も雨だった」、
をどうしても思い出す。
でも、他にも名曲はたくさんある。

その上に、前川清に歌って欲しい、と思う曲もある。
昨日のエントリーを書いた後、自分の好きな歌謡曲をダウンロードしていたの。
その中のひとつが、「心残り」
実は細川たかしが歌ってヒットした曲。
ずっと前川清の曲と思っていた。
と、いうよりも
前川清が歌ったほうがぴったり来るような気がするの。
もっと歌詞が胸にしみる気がするの。
頭の中で流れていた「心残り」は、
ずっと前川清の声と節だったから
細川たかしの声を聞いて、
軽すぎるような、胸にしみないような
何とも言えばい失望感に満たされてしまった。
ファンの人、ゴメンナサイ。

「そして、神戸」は神戸大震災のときにリクエストが多かったと聞くが、
普段とぼけた顔をしている前川清が
情熱とハートを振り絞るように歌うのを見ていると、
やっぱり、この人はすごい。
と思ってしまう。

昨夜、胸を突かれながらワタシが聞いていたクールファイブの名曲、
「そして、神戸」です。↓


Winter in Kanazawa

昔、一人で金沢に行った事がある。
時々新潟に行った時と記憶がごっちゃになるのだが、
食べ物と日本酒が、特別に旨かったせいかもしれない。
地元の方が、絶対に一級品を手に入れて、
それ以外の場所には
二級品を送っているのではないかと疑うくらい
味が違った。

ところで、ワタシが金沢に行った時、
事もあろうに連日大雪。
写真を撮ろうにも辺りはみんな真っ白。
仕方ないから、
金沢に行く時はいつも寄っていた
和紙のお店と、書道の筆屋に寄って、
書道の師範免許を取る直前だった伯母に
筆をみやげに買って
和紙人形を趣味で作っていたワタシは
和紙と、人形用の台を買った。

その帰り、
止まない雪と、どんどん降り積もっていく雪の中、
橋を渡るワタシの目に入ったのは、
川の中に入っていく染物職人さんたち。
冷たい川の中に染色済みの反物を流して洗い、
色を落ち着かせる作業をしていたのだ。
この作業が、いわゆる『友禅流し』
である事を、当時は知らなかった。
染物にも種類があって、この染色の手法は
『地染め』というらしい。
川にさらすのではなくて、流すのが特徴。
冬、雪も降らないメルボルン。
みんな凍えるほど寒い、って言っているけど、
ワタシが金沢にいたあの日に比べたら、
って、
比べること自体が間違っている。

そんな厳しい天候の中で、
作業をしていた職人さんを、
冬、暖炉の前で
何故か思い出す。


IMG (Small)

Kanazawa.jpg

IMG_0002 (Small)
これは、その日に撮った写真。浅野川の橋の上から。

もやもやを解消してくれる曲。

心の中に
もやもやが溜まっているとき、
悩みがある時、
アナタはどうやって解消する?

飲みに行く?
うん、それもいいよね。
でも、場合によっては落ち込みが激しくなる。
うん、じゃぁどうしようか。

引っ込み思案で
自分に自信が無くて、
何か前進できない自分に嫌気が差したとき。

それなら、
こんな曲を聴いてみるといいかも。
エイズで亡くなったフレディー・マーキュリーの
65歳の誕生日にGoogle Doodleに使われた曲。
Don’t Stop Me Nowがそれ。

どんなに落ち込んでいても何か吹き出したい気分になる曲。
何もかも忘れて、回りを気にしないで
頂上にまっしぐら、もう最高!
もう雲の上まで行っちゃって、
気分はマイルハイ。
・・・
曲が作られた状況は考えないこと。


テキトーな訳だけど勘弁してね。

今夜ワタシ、めいっぱい楽しむの。
もう、もう、すごい生きてるって感じで、
世界が表裏逆になってしまうくらいなの!
今、ワタシエクスタシーに揺れているんだから
止めないで。邪魔しないで。
だって、今楽しんでるだもん、楽しんでるんだもん。

ワタシは宇宙を跳んでいく流れ星みたいに、
重力の法則に逆らってるトラみたいに、
*レィディー・ゴディバの脇を猛スピードで通り過ぎていくレース・カーみたいに、
ゴー・ゴー・ゴーって走り続けるの。
だから、邪魔してもムダよ!

宇宙全体を燃え上がらせるの!イエス!
ボイリング・ポイントいっちゃてるわね。(200Fは大体92度)
だからみんなワタシの事、ミスター・ファーレンハイトっていうの。
ワタシ、光の速度で走ってるの。
アナタもスーパーソニック・マンにしてあげたいの。

ワタシを今止めないで、めっちゃ楽しんでるんだから。
そうよ、いま最高なんだから、邪魔しないで。
もしアナタも楽しみたかったら、電話ちょうだい。
今、ワタシを止めないで (だって、楽しんでるんだもん!)
今、ワタシを止めないで (そうよ、楽しんでるんだから。)
もう止まりたくないの。

ワタシは土星に向かう途中で
衝突路線に入っちゃった
ロケットと衛星みたいに、
制御不能状態。
ワタシはもう、もう、
爆発寸前の原子力爆弾みたいに
再充填準備完了のセックスマシーン。

宇宙全体を燃え上がらせるの!イエス!
ボイリング・ポイントいっちゃてるわね。(200Fは大体92度)
だからみんなワタシの事、ミスター・ファーレンハイトっていうの。
ワタシ、光の速度で走ってるの。
アナタもスーパーソニック・ウーマンにしてあげたいの。

止めないで止めないで止めないで。
ねえねえねえ!
邪魔しないで邪魔しないで。
あぁ、あぁぁ、あぁぁ、(もう最高。)
ワタシを止めないで。
目いっぱい楽しんでる所なんだから
あぁ、あぁ、分かった分かった。

宇宙全体を燃え上がらせるの!イエス!
ボイリング・ポイントいっちゃてるわね。(200Fは大体92度)
だからみんなワタシの事、ミスター・ファーレンハイトっていうの。
ワタシ、光の速度で走ってるの。
アナタもスーパーソニック・ウーマンにしてあげたいの。

ワタシを今止めないで、めっちゃ楽しんでるんだから。
そうよ、いま最高なんだから、邪魔しないで。
もしアナタも楽しみたかったら、電話ちょうだい。
今、ワタシを止めないで (だって、楽しんでるんだもん!)
今、ワタシを止めないで (そうよ、楽しんでるんだから。)
もう止まりたくないの。

ラ~ラララララ~
ラララ~ラ~
ラララ、ラ、ラ~ラ~ラ~
ラ~ラ~ラ~ラ~…


さぁ、元気になったかな?

* レィディー・ゴディバは11世紀の貴婦人で、夫が家のテナントに強要した税金を免除させる為に、修道院の在る通りをハダカで馬に乗って通ったという伝説を持つ。

痛いです。

金曜日に新しい布団が届く予定。
(しかしここはあくまでもオーストラリアなので、
「予定」と聞くと、確定率どの程度なんだろう、と心配になってしまうワタシ。)
でもでももう待てない待てない待てない。。。

の理由。
首を寝違えてしまったらしい。
数週間前ぐらいから、首筋や背中、腰の痛みがあったのだが
月曜日の朝、起きたら首がめっぽう痛い。
その内にのどの方まで腫れてきて、頭ががんがんしてきた。
とても肉体労働できる状態でもなく、
夫からいただいた風邪の菌とのダブルパンチで
吐き気もひどくなり、
仕事を早退した。

翌日には首だけでなくひじの内側や手首まで痛くなり、
一時は包丁もなべも持ち上げられない状態に。
これでは、仕事に戻っても、大して役に立たないではないか。
おとといからヴォルターレンを塗っているが、
湿布と同じで塗ったところが赤くなり、むっちゃ痒くなるのだ(トホホ)。
なのに明日はどっちにしても仕事に戻らなくてはならない。
どうしたらいいか。

<プランA>
ヒートバッグを買う。(首の周りに巻いて寝る)
そして、ちゃんとした手首のサポーターを買う。(またもや出費が嵩む。)
<プランB>
夫と布団のサイドを交代してみる。
(今朝、夫が仕事に出た後、違うサイドでしばらく寝てみたら、腰と首の痛みが少々引いた気がする。)

新しい布団が届くまでの、あと、少しの辛抱。

糖分過多に要注意。

ヒートバッグのお陰で、首の右側の痛みはかなり引いたものの、
今度は左側の痛みがひどくなってきた。
やはり同時に治すのは難しい。

ところで、
今日は豆乳のハナシ。
日本や中国で豆乳と言えば、
液状の豆腐そのものの味の、
こいぃ豆乳を思い浮かべるよね。

ラクトース過敏症ぎみのワタシは
数年前から、殆ど豆乳生活。
そして半年前。、
ウエストの周りを気にしだした夫が
長年の友、
糖分たっぷりのコーヒー牛乳くんと
牛乳たっぷりの朝コーヒーに別れを告げ、
豆乳を飲み始めた。。。

実は自分だけが豆乳を飲んでたときは
アジア食料品店で中国製の豆乳をたまに買っていたんだけど
やはり伝統的な豆乳は夫には癖が強すぎるらしく、
どうしても慣れることが出来ないのね。

仕方なく、最初はスーパーで見かける中で
一番砂糖の少ない「So Good」 のエッセンシャルを買っていた。
確かグラス辺りの糖分は4グラム強だった。
その内にスーパーで同品を見かけなくなり、
変わりに糖分が少し高めの「So Good」オリジナルを購入し始めた。

豆乳にコンバートしたのはいいものの、
その豆乳をコーヒー牛乳代わりに毎日1リットル飲むワタシの夫。
グラス辺り5gとはいえ、それを1本ずつ毎日飲んでいたらしょうがないでしょ。

この国の食生活で要注意しなければならない事の一つが「糖分」。
体にいいものを食べるつもりで、
豆乳、オーツ、シリアル、シリアルバー、プロテインドリンクを飲んでいると、
逆に体重が増える人がいる。
その理由は恐らく、商品に含まれる砂糖の量が多いから。
咳止めシロップも大人用というのがあり、
子供用動揺、甘く、飲みやすくしてあるんだよね。

では、その糖分の量はというと。。。
ちなみに100%ジュース:グラス辺り砂糖18グラム。
シリアルは約10グラム
コーディアルもグラスあたり18グラム強。
シリアルバーになるともう普通に20グラムから30グラムの量の砂糖が入っている。

そう、それにもしチョコレートやケーキをうっかり食べてしまったら、
簡単に一日の糖分摂取量を超えてしまう。
にきびにも良くない。
それで、昔一度だけ買ったことの在る
有機豆乳をまた買ってみることにした。
日本の豆乳を薄めたような感じの味で、
甘みがほとんどなかった。
それもそのはず、
この商品には砂糖が使われていないのである。
大豆の中の自然の糖分を残し、
ビタミンやカルシウムを余計に配合もしていない。
久しぶりに飲んだ感想は、
うん、ちょっと水っぽいけど、豆乳の味がする。
値段も2.5ドルと有機豆乳の中では格段に安い。

コーヒー牛乳1本辺り3.5ドルを3本飲んでた夫が、
これを一日で一本飲んでも2.5ドル
一本辺りの糖分は7グラム
なかなか悪くないではないの。

ちなみに朝食用オーツで、糖分が一番少ないのは、
WoolworthのHomebrandのクイックオーツ。
値段もばかばかしく安い上、
アンクル・トビーその他著名ブランドのどれよりも
シンプルで純粋なオーツだ。

おなかの周りが気になる人、
血糖値の高めに人は特に要注意。

ブランド名や値段にだまされてはいけない。
パッケージをひっくり返して、
栄養情報をちゃんとチェックすることをおススメする。

66777.jpg

<付けたし>
オーストラリアの健康オタクの中で流行っているBonsoyの豆乳、
砂糖を使っていないというが、結構甘い。タピオカシロップが入っているからか。
糖分情報がサイトによって違う。
スーパーで見た時は確かに糖分6.5グラムと書いてあった記憶があるのだが、
とあるサイトによると4.4グラム。
糖分0と書いてあるサイトまである。
かなりアヤシイと思うのはワタシだけ?
<訂正>
Bonsoyは近年フォーミュラを変え、
現在糖分はグラス辺り4.4グラム。
グルコースを含んでいるので血糖値の高い人にはおススメしない。

日々の悩み。

今週は数日、小春日和が続いている。
最近、問題なのがポッサムという動物。
かわいい顔して、なかなかの迷惑モノ。
そこら中にフンはするし、電線を噛み切るし、
雨のお陰で順調に育っていたパセリも殆どヤツに食われてしまった。

夫はキレまくって
「殺してやる~」とわめきだす始末。
「ノ~・・・ポスポスちゃん殺さないで~。」

Possum.jpg
だって、こんな目で見つめられちゃったら・・・

そのポスポスちゃん。
冬は特に動きが活発になるのだろうか?
近所を家から家へと徘徊し、
国に保護されているというわけで、
捕獲することも、山に移す事も出来ない。
なんで?

実はポッサムという動物はなかなか強情で、
折角自然に帰しても、
一旦自分の縄張りと決めた地域から動かない為、
結局戻って来てしまうというのだ。
ねずみよりタチが悪いではないか!

これで、家の屋根から入り込まれて、
インシュレーションや電線、天井を食われたと言うハナシもあるようだ。
保護するのは構わないけど、コントロールは出来ないものなのか?
一人っ子ポリシーみたいなヤツを導入するとか。
生まれたてのポッサムを山に放すとか。

カワイクてクセモノのポスポスちゃん。
最近の一番の頭痛の種だ。

そして、もう一つ。
夫のにきび対策に使い始めたWitch Hazel Toner。
その後数週間になるが、にきびが戻ってきてしまった。
使い始めは赤みも消えて、毛穴も小さくなって嬉しそうだったのに。

ワタシが疑っているのは、
毛穴の汚れやアブラが、小さくなった毛穴から出られなくなって
少しずつ溜まっていってしまうのでは無いかという事。

使い心地がひんやりして、引き締まる感じで気持ちいいこともあって
脂性でもないワタシも毎朝毎晩使っていたら、
ちっこい吹き出物ができだした。
使いすぎはよくないのかも知れない。

それと。
多分スクラブも必要な気がする。
一週間に2-3回はした方がいいのかも。
問題は使い方、使うスクラブの選び方。
ごしごしと擦るとスクラブ自体が毛穴に入り込んでしまい
悲惨な結果になりかねない。
しかもモノによっては肌を痛めるし、
肌に合わない事も数々ある。

ワタシはトナーを使いだす前は
問題は肌のくすみだけで、後は問題なかった。
だから使う回数を減らせばいいんだろうけど、
問題はウチの夫。

ちょっとにきびが小さくなると
喜んで必要以上に使ってしまう悪い癖がある。
にきびとの闘いはまだまだ続きそうだ。

のどかな日曜日。

先々週の金曜日に届いた新しい布団のお陰で、
熟睡させていただいてるワタシです。(感謝)
気のせいか、持久力も高くなったような。

それで、土曜日は夫のバンドのギグでリッチモンドに行って来て、
今日はシュガーローフダムというメルボルンで4番目に大きいダムに行ってきた、

そう、今週は忙しくなるから
思いっきりリラックスしたくて。

ここは、ダムというより湖と言ったほうがぴったりくる、静かで心が安らげる場所。
釣りをしている人や、駆け回ってる子供がまばらに居る以外はとっても閑静で、
鳥の鳴き声が湖の上に響いてて、
帰る頃には向かいの山が夕焼けに染まっていって、とってもきれいだった。

Sugarloaf.jpg

メルボルンの現在の貯水率は72.6%まで上がっていて、年末までに80%まで行くと予想されている。

朝食はなぁに?

とある女優さんが言ってました。
朝食に卵一個加えると昼のどか食いを抑えられると。
やってみたけど、あまり昼の食欲に変化は見られなかった。

ところで、ウチでは
週末はコンチネンタルブレックワストなどという
おしゃれな名前のついた朝食か
チーズオムレツを食べる。
たんぱく質とコレステロールたっぷりの朝食だ。

でも、週の殆どはオーツ。
ワタシはこれに限る。
ワタシのアタマの中ではもはや、オーツ=おかゆ。
だから、邪道だろうがなんだろうが、
大根おろしとおろししょうが、それに鰹節あれば加えて、
ゆずポン醤油かけて食べるのだ。
たまに変化を付けたいときには
ツナ缶かしゃけ缶足してみたり、
ゆかりをかけてみたり。

オーツは便利。
わざわざご飯炊く必要ないし、安いし。
レンジ2分半で出来上がりだし。
繊維質も高いの。
そして、結構おなかに溜まる。
しばらくパン食からこれに変えると
必ず体重が平均に戻る。

便秘解消にいいかも。。。(失礼。)

それから、お風呂でカラダを洗うとき、
粗目に編んだ麻の布で気になる部分をごしごしすると、
血行が良くなってぶよぶよがなくなって来るみたい。
ウチの夫とワタシには効果があったから、
これも是非お試しを。。。

ところで、韓国人の人で
朝食オーツにキムチ入れる人ってやっぱりいるんだろうか。。。
と、下らん事を考えてしまった。

お給料のフシギ。

今日、すごい事を発見してしまった。

実は、給料明細をチェックしていたら、
体調悪くて休んだ(有給休暇だけど)今回のお給料よりも
マジメにちゃんと働いたその前のお給料のほうが少なかったという事。
いや、ちょっと少なすぎるんじゃない?って思ってた矢先だったから
すごくショックだった。

確かに時間給が少し増していた事は確かなんだけど、
50セントずつのびみょ~な増加で、そんなに違うわけが無い。
有給の分は普通給で、残業手当はもち付かない。
間違いに違いないと、昔の明細をひっくり返して計算してみた。
なぞの残る明細もあるが、殆どは計算としては合っている。

で、税金の欄に目が行った。
ああ、そうだったのか。。。
収入税は給料の幅によって率が違うから、
例えば10ドル程度の違いでも、税金の加算率が結構変わる。
ワタシの場合単なるパートなんで、特にほんのちょっとの差で税率が変わってしまう。

だから2週間に一日くらい休んだくらいでは給料は大して変わらない、
というより、数ドル手取りが多くなるのだ。
そうか、病気で休暇とった方が手取りが上がるのか。
すごくびみょ~な気分。

まぁ、まじめに働いていれば時々ボーナスくれるから損はないんだろうけれど
ムリしなくてもお給料が同じ、というのはワタシにとってはとってもありがたい。
それにしても、全く気づかなかった。
今までどんなに体調悪くてもマジメに仕事に行ってたのに。。。
自分がちょっと可哀想になってしまった。

びびった。

今日はアタマがちょっとぼーっとしてたのだろうか。
少しだけ間抜けた事をしたかも。

仕事場にはやっぱり色んなタイプの上司が居て、
ある上司は、めっちゃ優しくて、
冷静に見守ってくれて、
そんでこっちもリラックスして冷静になれて、
最終的に結果が良ければ全てよし、となる。

しかし、同時にちょっと間抜けな態度を取ると
怒鳴りだす上司もいて、
そんな時は、びく~っとして
つい直立不動状態になってしまう。

言い訳や意見なんか言うと、キレるし。
あちゃ。なんて軽く言おうものなら
「笑い事じゃないわよ。アナタにとって重大なトラブルになるわよ。」
と脅される。

もう心臓はバクバク。
冷静になれって言われてもちょっと緊張して冷静どころじゃなくなる。
そんな怒鳴んなくたって。。。
結局最終的には問題なかったんだけどね。

上司も疲れてて、ストレスも溜まっていたんだろう。
ワタシもそんなにびびんなくてもよかったんだろう。

終わったことは終わったこと。
そう、明日こそは何があっても、上司に何と言われようとも
冷静をキープしよう。

ま、明日まで仕事のことは忘れましょ。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
06 | 2012/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.