ココロのノート

昨日、YouTubeのビデオクリップ見ながら
涙ぼろぼろした話

泣いた後、妙に気持ちがすっきりした

自分も変わったなぁ。。。
百恵ちゃんのYouTubeクリップだけで泣いちゃうなんて

一番苦しかった頃
ワタシは泣く事が出来なかった

どん底から這い上がろうとしていた時に
自分が不幸だという現実をきちんと認める事が
出来なかった

このままでいるものか、
という意地
どこまでも強くなってやろうと思っていた

お陰で外見だけはすごく強そうに見えただろうな
腹筋もラクに100回は出来た(そういう話じゃないんだけど)

みんなに言われていた、アナタは強いねって

キミは強いから大丈夫だよ
と言われて、傷口が開いても
表情にする事はできなかった

ちょっとした事で苦しんでいる人を見下していた
ちょっとした事では無かったかも知れないのに

本当はその人が素直に感情を表面に出せる事が
羨ましかったのだろう

素直に泣ける様になったのは
結婚してから

今でも、優しい言葉を掛けてあげることが
ワタシは余りに下手だ
アドバイスを求められて
あまりに率直に言葉を発し
相手を傷つけてしまった事も度々ある

自分には昔、全てを話せる相手がいなかった
目の前で弱音を吐ける相手がいなかった
だから、苦しんでいる人に
どう接していいかずっと解らなかった

でもある時、ふと思った
全てを解ってあげる必要はないんだ
全てを解る訳がないんだから

話を聞いてあげるだけでいいんだよ

で、気がついた
昔のワタシも
話を聞いてくれる人が欲しかったんだと

そして苦しみを
人と分かち合う事を知った
涙腺も昔よりずっとゆるくなって
腹筋も弱くなった

弱い事は必ずしも悪いことじゃないよね

苦しみも幸せも
人と分け合う事ができたら
すごく幸せだよね

もっと心のドアを開けよう

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.