映画 「インセプション」 ネタばらし

大仕事の後は、気分転換に
旦那と映画デート。
レオナルド・ディカプリオの
「インセプション」を見てきた。
渡辺謙出てた。
ディカプリオは好きじゃないけど
コンセプトも面白いし、いい映画だった。

夢の中で世界を作り上げ、そのアイデアを
ターゲットの心理に埋め込む「インセプション」
この作業によって、相手と夢を共有するする事が出来る

渡辺謙は大会社の社長で、対抗勢力の会社の圧力を抑えたい
その為に 「インセプション」 を使いたいという

ディカプリオはその任務を完了したら
家族の元に戻れる、という事を条件に
それに協力する事を決心する

夢の層を6重にもする強い催眠薬を作るYusuf
若い学生のAdriadneなどを新しく仲間に入れ
Yusufの作った催眠薬を使って
共有した夢の中で任務を敢行

チームのメンバーはそれぞれの役割ごとに
別々の層にとどまる。

夢と現実を区別する為には、
それぞれ夢の象徴となるもの、「トーテム」を持つのだが
ディカプリオのトーテムは、今は無き妻が残した独楽。

ディカプリオ演じるCobbが
「インセプション」 を初めて施した相手が
妻、Malだった。
2人は夢の中でお互いの為の世界を構造し、
そこにしばらく逃避するというか、住んでいた。

夢から覚めた後もMalの心理から夢の残像は消えず
それがMalを自殺へと導いたのだ
これは現実じゃない、死も現実じゃないって

でも夢の中で死んでしまったとしても、
そこに魂は留まり、現実には二度と戻って来れないのだ。

Malは死後も夢の世界に留まり、Cobbの任務を邪魔し
自分の生きている、2人の作り上げた夢の世界に
Cobbを引きとめようとするのだが。。。

任務自体は、対抗会社の社長の息子を引きずりこむ事で
最終的には成功した(のか?)。

チームは全員無事に夢から覚め、たのか?
Cobbは家族の元にもどり、
現実を確認する為にトーテムの独楽を回す
独楽が廻り続けたら夢
途中で止まったら現実。

途中で我が子の呼びかけに遮られ
場を離れるディカプリオ
独楽は廻り続ける。。。か?

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.