魂はどこから来たか?!

十代の頃、よく考えたこと。

何故ワタシは
自分をワタシだと感じることが出来るのか?

思えばバカな質問だ。
親は、ワタシがてんかんだから
そんなバカみたいな事を考えるのだと思っていた。

その頃読んでいた化学の本には
人間の身体は
水、酸素、炭素、窒素、たんぱく質などの
元素の集合である、と書いてあった。

その化学物質の集合体のワタシの身体と
ワタシのココロにどんな関係があるのか

自分のココロがワタシを認識できるという事が
当時の私には大きなナゾだった。

もしも魂の存在や、生まれ変わりがありうる事でも
最初の人類の魂はどこから来たかまでは説明出来ないよね。

第一生物ってもの自体どこから来たんだろう。
最近は遺伝子科学とか、
細胞を使った医療技術とかもあるくらいだから
その内に人工的に細胞を作る事も出来るようになるかも

もしかしたら
最初の生物は同じ事が自然に起こった結果で産まれたのかもね。

それは置いといて。
時々、考えがどこからともなく浮かぶって事あるでしょ。
ココロってもともとワタシの中にあったモノじゃなくて
ワタシの身体に入ってきたモノなのかも。

例えばね、身体が精神の入れ物だとして、
精神-ココロがワタシの身体を選んで入ってきた。とか。

面白い考えだけど。ちょっとイッちゃってる。

それに、答えになってない。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

うーん

考えすぎるとウツになるようぉ

Re: うーん

> 考えすぎるとウツになるようぉ
ごめんごめん。
重いネタの後は、思いっきりアホネタにしております。

No title

わたしが死んだら自分の心って
どこにいくんだろうとか、
また生まれ変わって、自分がどこかで復活するまで、
その心はどこで何してるんだろうとか、
そんなことをよく子供のころから考えていました。
わたしも十分いっちゃってますね~ 笑

でもなんとなくどこにいても自分は自分というか、
自分の心をしっかり見つけられる、
そんな妙な自信もあったりします。

Re: No title

Momoさん、コメント有難うございます。

ココロって何だか謎めいてるなぁ、って思います。
開けば無限大に広がっていく世界だなぁ、と。

何が無くても、自分のココロだけは自分の物。
後の世の誰かに受け継がれる日まで。えへ。v-14
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.