最近の出来事と、昨日の続き。

朝から大ボケかましてしまった。
何故か今日は水曜日だと思って、
天気はいいし、歩いてショップまで行こうとしたら
休みを取って家にいたダンナ様が
「ダーリン、どこ行くの?」

一瞬、えっ?
曜日を間違えたのは久し振り。

最近は急に日が長くなってきたから
時間を間違えるのはたまにあるね。
ウチの庭もやっとアプリコットの花が咲き始めたの。
そう、咲き始め。

プレンティーロードのプラムやアプリコットの花は
1ヶ月も前に花が散り始めていたっけ。
去年のプラムは大豊作だったな。
実が大きくて、厚くて食べ応え充分。
アプリコットの木はまだ若いから、実も小さめだった。
今年はどうなるかしら。

花、といえば。
『雪華葬刺し』という映画の出だしと途中の部分を
ユーチューブで一昨日の夜見たのね。
中身にそういう描写がある関係で
ポルノって分類しているサイトもあるみたいだけど
主演が宇津宮雅代で、
若山富三郎や若き日の京本政樹もメイン俳優として
出演している。
これは是非最初から最後まで見てみたい。

実はこの映画、フランス、ドイツやアメリカでも上演された。

そんな芸術作品が、ポルノと一部で呼ばれる所以は
恐らく宇津宮雅代演じる主人公の茜が
彫り物師の彫清(若山富三郎)が背中に彫り物を施している間
その弟子(実は息子)である春経(京本政樹)と行為をする場面があるからだろう。
しかし彫清の目は真剣そのもの。

女性の行為中の肌が、一番刺青を彫るのに適した状態だというのが、彫清の信じるところだからだ。

その問題的シーンでさえ、真面目に美しい、と思う。
宇津宮雅代さんは何をやっても品みたいなものがあるし、
彫清のストイックな真剣さ。
針を淡々と刺していく目の鋭さと、
その針の下で続けられる行為。
対照的、なのだろうけど、
妙に同調している。何故?
ひたむきさがその行為の中に見えるからなのか?
そして、彫清最後の大仕事が完了した時に
彼は弟子の春経に、隠し彫りをさせてあげてほしい
と、茜に一言。
その時一番痛みを感じる脇の下に彫って欲しいと言う茜。
そして春経が黒一色で小さく彫り込んだのが、
雪華(せっか=雪の花)だった。

カメラが追っていく手元や指の動きにも惹き込まれる。
何か、幻のような美しさの中に、
超越したような、精神的なものさえ画面から感じられた。

ちなみにこの映画は1982年の作品。
フランス版のタイトルは『IREZUMI』
アメリカ版のタイトルは『SPIRIT OF TATTOO』

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.