決勝戦に出るのは。。。

毎週金曜日になると、どうにもそわそわしてしまう。
それが明日で終わるか、来週まで続くか?

普段、金曜日というと忙しいんだけど
今日は午後から急に客足が減ったのね。

それもその筈。
今夜はAFL上位2チーム
決勝戦を賭けての対戦。

夕方から友人とパブに集まる人、
自宅で試合前に仲間と一杯やる人、
試合を直接見に行く人などいろいろいるけど

今日そわそわしてたのは
やっぱりワタシだけじゃないのね。

今夜はコリングウッドがジーロンを
41点差で打ちのめして
決勝戦への切符を手に入れた。

明日は。。。
いやぁ明日は(ってもう今夜だね)。
ハーフタイムのAFL番組に
ブルドッグのキャプテンが来てた。
(おいおい、試合前にテレビなんぞ出てていいのか!)
試合の終わったコリングウッドの監督に
「来週の対戦を楽しみにしてます。まずはおめでとうございます。」
ちょっと気まずい間が開いた後、
その監督は頭を振った。
信じられない、というかのように。
気のせい?
いや、絶対頭振ったよ。
その後、彼は気まずそうな笑いを見せて
「ありがとうございます。」と答えた。

そう、ブルドッグファン以外は
みんなセイントキルダが勝つと思ってる。

そりゃそうよ。
ブルドッグは先週の土曜に
スワンとの接戦にやっと勝って
未だ、怪我の問題が解決していない。
対するセイントキルダはジーロン相手に
先々週の金曜日に勝った後、
2週間たっぷり休んでる。
誰がブルドッグが勝つと想像するだろう?

それを想像してしまうオバカさんは
他ならぬワタシ。

いやね、勿論理論的には勝てるとは思ってないの。
ただ、何故か知らないけど
コリングウッドが勝ったから
ブルドッグが勝つような気がして。
コリングウッドと戦うのはブルドッグというイメージは
優勝争いが始まる前からあったのね。
そうなって欲しい、と思ってるからなんだろうけど。

だから、試合中にダンナ様が
「コリングウッドは今夜勝っても来週セイントキルダに勝たなきゃいけないから」
なんて言ってる横で
(まぁ、準決勝が終わるまでわかんないよぉ)
なんて自分にだけ聞こえる声で
つぶやいてた。

グランドファイナル。
おお、いい響きだ。
もしかしてもしかするかもよ。

明日は試合をみないけど、
夢をみるだけならいいでしょ?

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.