象印さんお願い。オーストラリアに進出して。。。

オーストラリアの技術も10年位前から比べたら、急速に進歩したと思う。
特に、ケイタイとかAV系の家電の進歩には目を見張る。

それじゃあ台所用家電はどうなのか。
ちょっと下の写真を見て欲しい。

Picture 061 (Small)

これは、オーストラリアならどこの家庭でも見かける電気ポット。(ちなみにオーストラリアではやかんも電気ポットもケトルと呼ばれるんだよ。)

最近はステンレス製とか、おしゃれなデザインのものも出てきたけどメカニズムは変わらない。必要な時だけ必要な分、お湯を沸かす。
節水と電気の無駄使いを減らす為なのか。。。

保温、というアイデアはこの国にはないようだ。
お風呂には保温機能なんてないから、ぬるくなってきたら熱いお湯を足すしかない。シャワーも使わない間止める、という事がまず殆んど出来ない。
これで、節水の為にシャワーは5分以内に抑えましょう、なんて言っている。
身体はまともに洗えなくて不衛生の上、かなり無駄になっている水もあるはず。

電気ポットの話にもどるね。
普段、朝コーヒーを飲もうと思ってスイッチを入れる。
沸かしている間にちょっと庭に水をやりに行く。
そして、コーヒーの事を忘れてしまう。
さて、戻ってきて「あ、そうだ。コーヒー。。。」
と思った頃にはポットの水は既に冷めている。
つまり、また最初から沸かさなきゃいけないの。

注ぎ口は必ずって言うほど、どれも上を向いている。

Picture 063 (Small)

つまりホコリやら、空気中の汚れなどが注ぎ口にまともについてしまう。
しかも中の水が空気に触れるためにお湯が冷めやすい。これではエネルギーの節約にはなっていない気がするんだけど。

中を見ると、伝熱パイプとでもいうんだろうか、むき出しになっている。
これをどうやって洗ったらいいんだろう。結局水洗いしか出来ないから、中はこんなに黒くなってしまう。数カ月置きにケトルクリーナーという、青紫色の液体で汚れを取るんだけど、それでも汚れは完全には落ちない。。。

Picture 062 (Small)

日本人のワタシには、未だに理解できない事が沢山ある。

もう一つはガスコンロ。(豆知識:英語では日本で言うストーブはヒーターといい、ガスコンロの事をストーブというのね。)

Picture 064 (Small)

日本のガスコンロは、押し回し点火式が通常だけど、オーストラリアのコンロは。。。押し回しながら、横についているとパイロットボタン(じゃなくてピッツォだった)っていうのをカチンカチンと押さないと点火しない。
しかも、ちょっと古くなるとこの点火ボタンが使えなくなるので、スイッチを押しまわしながら、ライターを使って点火するしかないのだ。

これも慣れで、しばらく住んでいれば不便さにも順応するんだけど。
いざコンロを点火しようとして、ライターのガスが切れた日には脳神経まで切れそうになる。

昨日の夜の事。たまたまクリスマスに新しい電気ポットほしいなぁと思ってどんな製品があるか検索していたら、こんな商品を見つけた。

mahoubin.jpg

おおっ。こ、これは!!!
日本で言う「魔法瓶」ではないか!

値段は一番安い価格で約90ドル。インターネットでしか買えないから結局郵送料を入れたら100ドル以上払う事になるのね。
この商品、オーストラリアではもう画期的な商品で、購入者の満足度は高いんだけど、実は保温温度を選択できないし、蓋も取り外しが出来ないみたいなの。

アメリカとかだと、もっと高性能で安い類似商品がどんどん出回っているというのに。。。

象印さん、タイガーさんにぜひぜひオーストラリアに進出して欲しいと願っているのはきっとワタシだけではないはず。。。

日本でもいわゆる電気ポットが出回っているみたいだけど、魔法瓶の方が絶対衛生的だし、便利だと思うけどなぁ。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

魔法瓶

こんにちは
僕も賛成です。
象印さん、タイガーさんにオーストラリア
進出してもらって炊飯器をもっと安く
いいものをだしてほしいですね。

Re: 魔法瓶

iaeさん、

こんにちは♪
大賛成です。こっちの炊飯器を使うとご飯も美味しく炊けてない気がします。
やっぱり質も技術も日本の物はいいですよね。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.