発作の折の対処法。

昨日、ボスとあと数名のボランティアに

もしも発作を起こした折の応急処置法を説明。


まず、とりあえず仰向けに寝かせる。頭の下に何か柔らかい物を敷いて下さるとありがたい。(上着などが手頃かな?)

この時、口には何も入れないように。

3分から5分待って痙攣がおさまらかったら救急車を呼んでください。

痙攣がおさまった後は患者は深い眠りにつきます。

患者が目を覚ましたら、発作を起こす前の事とか、自分の名前、住所、その他を質問してみてください。

(そのままにしておいてもその内自分で起き上がるのでパニックになる必要はありません。)

完全に記憶が戻るまでは数分掛かります。

30分くらい経てば普通に行動出来るようにはなりますが、

大事をとって、会社は早退したほうがいいでしょう。


後は、危険信号。

朝、妙な偏頭痛がする。私の場合は眉間の辺りとかこめかみの辺りに重たいような、痛みがあると、その日は無理しない。

目の周り、口の周りがヒクヒクと細かく震えだした場合は少々危険、手の痙攣も注意。

あ、これ言い忘れたから報告しておこう。

あとは、上半身が、ビクッとくるような事があったら、すぐさま休ませる。(これはMyoclonic Seizureと呼ばれる小発作です。)


今思い出せるのはこの位です。


まあ、目の前で発作を起こされたら、プロでもない限り、冷静で居るのは難しいでしょう。

そういう時は、深呼吸して、息を整えましょう。:D


次回は、当事者側の抱える、現実的な問題を少々紹介するつもりです。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.