夫婦のカンケイ。

昨夜久しぶりに英語のブログを書いていた。
ウチは、オープンでお互いの自由とスペースを大事にしている。
ワタシは友達と連絡もろくにせず、夜遅くまで出歩く事もしばしばあるし
ヤツも結構自由に好きな事をやっている。
まぁ独身時代の頃のようには行かないんだけど
青春時代のような自由を時々味わえる贅沢ってやっぱりいいものだな、って思うのね。

ブログのテーマはそんな事だったワケ。

よく、恋人が出来た途端、結婚した途端、友達と疎遠になっちゃった、なんて話を聞くじゃない?
忙しい生活の中で、二人の時間を大切にしたいからだと思うんだけど
これがずーっとだったらきっと耐えられないと思う。
アイツと一緒になぁんでもやって、アイツの全てを知っていて...なんて。
そんなんじゃ、お互いに話す必要もないし、
話をしても退屈で何の新鮮さもないものになってきちゃう。

よく二人の間の「スペース」を話題にすると、周囲が眉をひそめるワケね。
全てを分かち合うのが夫婦。いつも一緒にいたいから結婚したんじゃないの、って。

でもね、ワタシの大好きなアイツは、いつも永遠の少年みたいにイキイキしてて、興奮して喋り捲ったかと思うと、キレて罵言を吐いているそのまんまのアイツのワケね。
そんなヤツを見ているのが楽しいの。
それがワタシの最高の贅沢。妻の権利、なんちゃって。

結婚して約6年、一緒に暮らしだして丸6年。
最初の2-3年は手探り状態で、アイツは会話自体を避けている様な所があった。
ムカつく事があっても、言いたい事があっても、関係を崩したくないから言わない。
でもそんなの逆効果じゃん?
2人の別々の個性が同居してるんだから、意見が合わないことがあって当然だし、
時には一人になりたい時間だってあるじゃない。

ワタシ達がシェアしているのは2人の人生と愛情であって、全ての時間じゃない。
ワタシはアイツを所有してないし、ヤツの人生はヤツのもの。
ただ、それが2人のシェアする人生の一部になったワケなんだけど。

そんな不平不満だらけだったあの頃を思い出すと、笑えちゃう。
やっぱりワタシの前でイキイキしているアイツが一番。
お互いに自分らしくいられる為にはどうしても自分のスペースが必要なんだと思うの。

だからってウチは2人が勝手気儘にやっているワケじゃないし。
ただね、ヤツの本質は絶対に変えられないし、変えたくないって事なのさ。
アイツもワタシが「自分を抑える事が出来なくて、言いたい事を言う」事を知っているし
そこが、一番ムカつく所でもあり、一番好きな所でもあるんだとさ。

この間、友達と会ったときに、飲み屋で話し込んでいるうちに
あっという間に深夜になっちゃったワケ。
すっかり時間を忘れてて、やっと思い出してケイタイを取り出した時には
不在着信メッセージがどどーっと入っていた。
「あちゃーっ。」
と思いつつ、アイツも結構心配してくれてんだなぁって知ってテレてしまったワタシ。

こうして、自分の世界や自由を持ってると、相手に話したい事がいっぱい出てくるの。
コーフンして何でも話したくなって、自分の経験したことを
自然にシャアしたくなるワケ。

でもね、もし子供が居たらどうなんだろう?

自分自身の時間、2人だけの時間、
母子だけの時間、父子だけの時間、
家族の時間、お互いのスペース。
全て大切なんだろうけど。
それをどうやってキープしていくんだろう。
二人の時間、家族の時間をより贅沢なものにするために。

と言っても、子供が出来ないワタシたちには関係ないんだけれど。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

こんにちはっ

引っ越ししたよっ!
まだ画像は全然だけど・・
リンクしてもらってる方もまだ当分開けてはいるけど
一応新アドレス、書いておきました

何々?夫婦の時間?子どもとの時間?
まぁそれは、子どもが小さい時は、子どもにかかりっきり
大部分を子どもに取られ、夫婦の時間なんてありゃしない
今はうちはだんだん、子どもが親から離れていく成長期に入っていっているから
個々の時間があるかもね
成長にあわせて、夫婦の時間も親子の時間も子どもの時間も存在するよ
まぁうちも夫婦、親子だからといって全てを知っているわけじゃない
子どもだって見て見ぬふり 知って知らぬふりもするときもある
お互いを壊さない関係を学んでいるのかな?

わぁお、長くなっちゃった!
んでは、また

あ、聞きたいことあったんだった・・
あのっ
記事の下の拍手の下のバナーって、どこで入れるのん?
ふつうに編集でいれると拍手の上になっちゃうのよね・・
教えて下さい・・

Re: こんにちはっ

そっか、やっぱり子供が小さい時は大変だろうね。
最近の日本ではお父さんが赤ちゃんの面倒を見る事も多くなってきてるかな?
そういう時間も必要だよね、何でも母親まかせじゃなくって。

HTMLの編集なんだけどさ、ブラウザーって大体ウェブページのHTML表示画面を見られる機能があるじゃん?
あれを見ながらさ、ちょっとずつ「実験」してみんの。ブログだったら、他のブログとかのHTML構成を見ても参考になるよ。ワタシはお気に入りのブログからちょくちょくお勉強させてもらってまぁす。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.