一緒に迷って見たい場所。

ワタシは昔から山歩きが好きだ。
何故好きかというと、
山の奥へ行けば行くほど人が少なくなって
自然との一体感が増すから。

そして、森の深い場所にどんどん入っていく事に
迷い込んでいく事に
一種のスリルというか、陶酔感みたいなものを感じるから。

『迷い込む事が好き。』
迷い込んで初めて発見できるものがある。

キングレイクが燃えてしまってから、
人の手の殆んど加えられていない公園が、辺りになくなってしまった。

燃えてしまう数週間前に、
奥へ奥へ、
吸い込まれるように入っていくワタシに
「もう暗くなってくるから、道に迷う前に帰ろう。」
というアイツに

『迷い込む事が趣味。』 とつぶやいた。

危険なのは分かっていても
突き進んで見ないと見えないモノがある。
と思うから。

じゃぁ、次の時には早朝に来て一周しよう。
絶対だよ。約束だよ。

そして、その約束は叶えられなかった。

数週間前にDandenongの国立公園に行った。
週末で、着いた時に既に昼過ぎだったから、
家族連れで一杯。
その人ごみを避けるように
散歩コースを歩いていく。

やっぱり空気の美味しさが全く違う。

Breathe of fresh air

Perfect.jpg

早朝の雨で、ぬかるんだ地面。
靴が泥に汚れていく。
そんなの構わないの。
迷ってもいいの。

森が近づいてくると、
血が自分の中で沸き立ってくるのを感じる。
ゾクゾクする。

『お願い、ワタシを止めないで。』
というワタシの内なる願いも届かず。。。

「道に迷うのは御免だ。」 とまたもそっけないヒトコト。

次回には早朝に来て、
散歩コースを一周する予定。
整備がされていないいかにも森の中を歩いていくような
足場の悪い散歩コース。

とっても楽しみ。
ここは絶対に、燃えないで残っていて欲しい。

もう一度だけ。
燃えてしまう直前のキングレイク国立公園。

Kinglake National Park 2

生きているうちに、
ワタシのお願いを叶えて下さい。

ワタシたちが二人とも健康で、
一緒にコースを一周できる日を夢見ているから。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.