Hanging Rockでの素敵な一日。 あぁ、また静かになってしまった。。。

今日の午後、義姉と甥達を送って行った。

一緒に居れたのはたったの2日ちょっと。

同じ州に住んでいればもっと会えるのになぁ。。。


2年前にシドニーに行ったときも、あと一週間居れないの?

と駄々を捏ねられ複雑な気持ちだったけど、

次は1ヶ月居ようよ、等と下の子が義姉にせがんでいるのを見ながら少し辛くなった。


電話では他人行儀な甥子達だけど、

実際に会ったら体は大きくなったけど、性格は全く変わってなかった。

甥達は私と旦那が兎に角大好きで、そこまで好かれると子供の苦手な私も可愛いなぁって思う。


最初の日は、義姉の古いテディーが古馴染みのテディーと再会。

甥達のお気に入りのテディーも参加してみんなで大騒ぎ。(アホか?)

その日は旦那の誕生日でもあったから、皆でささやかなパーティーをした。


そして、昨日は3人を車で約1時間の所にある、Hanging Rockという所に連れて行った。(勿論テディーも付いて来ました。:D)

ここは、625万年前に噴火口から噴出したマグマが固まって形成された岩があちこちにあり、崖から流れ出して固まったものはパイプ状に垂れ下がっている。


これが名前の由来かと思われる。


実は、義姉は小さい頃、ここを舞台にした映画『Picnic at Hanging Rock』という映画(女学校の学生達がこの場所でピクニックをしていた。岩巡りを始めた数人の生徒が、謎の様に消えてしまう。。。)が大好きだった。

同名の小説を元にしたオーストラリア映画で、リリース当時はオーストラリアとヨーロッパで大成功をおさめた。

下のリンクで映画の一部が見られます。

Picnic at Hanging Rock - About the Book, About the Film


映画の中で、好奇心の強い10代の若き乙女達が岩の間に迷い込み消えてしまう様子は、ミステリーチックであると同時にロマンチックでさえあるけれど。。。


現実に、冒険心の強い人は用注意の場所。

数々の岩を見ていると登りたくなるし、岩巡りを始めるとキリがなくなる。

道の脇には一応矢印が岩に貼ってあるが、剥がれ落ちたり誰かが剥がしてしまったりするもので、気がつくと道に迷ってしまっている、という事がよくある。


私達夫婦と甥達は流れ出すマグマならぬ、アドレナリンを抑えきれず、岩巡りを始めた。

足元は結構滑りやすいし、高い岩から落ちたら大怪我は避けられない。


好奇心旺盛な彼らは、それでももっともっと先へ、奥へ行こうとする。

子供の頃の自分を思い出す。

こうやってよく親をひやひやさせていた。


ここ一年でジムに通ってかなりスリムになった義姉は同時に体力もついて、

'それ以上先にいっちゃだめよ~'といい乍ら頑張って着いて来る。


帰ってきた時には私達大人はへとへとだった。

が、子供達はエネルギー充分で、帰って来てからトーテムテニスに付き合わされてしまった私。

我ながらよく頑張りました。


楽しい思い出を作って、あっという間にさよなら。

甥達はすっかりメルボルンが気に入った様子。

ホントにまた来て欲しい。

この次はもっと一緒に居られたらいいな。


明日、写真をアップする予定です。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.