人生の価値。

たまたま映画ダーティーダンシングの主題歌を聴いていて、
その後、俳優さんの職歴とかチェックしていた途中、
パトリック・スウェージの亡くなった時の記事を見つけた。
それは、記者がパトリックのお母さんパッツイーさんにインタビューして書いたものだった。

人はいずれ死ぬ、って事は誰だって分かっている。
病気と最期まで闘って死ぬ人もいれば、
人に迷惑をかけて、どんどん衰えていって、生きている価値もないまま病気と闘うより、治療を拒否して早く死ぬ事を選ぶ人もいる。

自分ならどんな選択をするだろう。
夫ならどんな選択をするだろうか。
そして、生きている価値というものは、
どこに基準があるのだろうか。
誰がそれをきめるのだろうか。

パトリック・スウェージが亡くなった時、
パッツイーさんは84歳。

インタビューを受けた時、どんな気持ちだったのだろう。
「息子ががんの事を気づいた時、家族みんなすごくショックを受けました。息子はそれまで大した病気も全くせず、いつも健康そのものでしたから。私達みんな、どん底に突き落とされました。」

そして癌(膵臓癌)と闘うパトリックの事についてこう語っている。
「でも、息子は仕事が出来なくなるその瞬間まで働き続けて、弱音を一度も吐かなかった。絶対に悲しい表情はしなかった。外に出て、活動して、人前に出たって、誰も彼がどれだけ痛みに耐えているか気づきませんでした。」

「(癌の事について)私は知ってました。でも息子はどうしても話さなかった。必ず克服できると信じて疑わず、ずっと希望を持ち続けました。絶対に同情を受けたくなかったから、前を向いて歩き続けたんです。どんなに調子が悪くて、歩く事さえ儘ならない時だって、人目にはわからない。人の重荷には絶対になりたくなかったんです、息子は。」

ここまで読んで、ワタシは思わず胸が詰まった。
そして自分が恥ずかしくなった。

パトリックにとって、パッツイーさんにとって、
彼の人生は最後の最後までダイアモンドの様に大切な、
計り知れない価値のある物だったはず。

最後にパッツイーさんはこう加えた。
「これから息子の映画をもう見る勇気が出るか分かりません。辛すぎますから。自分の子供より長生きするものじゃないですね。今でもこの話をするのはとても辛いんです。息子はあまりに勇敢でしたから。」

歳を老いた自分の母親を残して、逝きたくない。
自分はこんなに強いんだ。
こんなモノに負けて溜まるか、
というパトリックの声が聞こえてくるようだ。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

No title

ガンって、今の医学を持ってしても
まだまだ直らない病気みたいですね。

知り合いで、去年咳が止まらない日が
続いたのでお医者に行ったら、ガンが発見されて
今、闘病中の人がいてますわ

何か、いい特効薬があれば
ええんやけどね


Re: No title

コメントいつも有難う。
ガンは再発率は高いけれど、発見が早ければ治る事もよくあるみたいです。
お友達もいいお医者さんに出会って、頑張ってよくなるといいですね。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.