「自分の香り」への長い道のり。

毎年クリスマスが近づくと無性に香水が欲しくなるワタシ。

以前、大好きな香水として「Fendi Life Essence」を紹介した事があるけど、
発売中止になった事と、今の自分にだんだん合わなくなってきた事もあって、
次なる「自分の香水」を探し出した。

今迄色々な香水を試したんだけど(最低20種類は試したと思う。)
香りがきつすぎたり、逆に爽やか過ぎて水や空気を思わせたり、
なかなかコレ、というモノに出会えなかった。

去年の今頃は、L'occitane の Cherry Blossom と
Verbena に嵌っていた。
思い切りシトラスと、思い切りフローラルの両極端なんだけど
香水の名前そのまんま表現したような特徴のある香りで気に入っていた。

ただ、Verbenaはシトラスが強すぎて、夏にしか合わないというのが難点。
職場でつけるのにはカジュアルすぎる。
その内出番が少なくなって、ルームスプレーにする事に。
一吹きすると、部屋中が地中海バカンス先に変身。(実際には行ったことないんだけど)
何ともいえないいい気分になる。
という事で、現在これはルームスプレー専用。
値段が安ければ間違いなくリピートなんだけどねぇ。。。

Verbena.jpg

エリザベスアーデンのグリーンティーも試した。

Green Tea

煎茶を思い起こさせる嫌味のない香りで、
ちょっと昔はやった「Cool Water」と共通するフレッシュな感じがあるんだけど
どうも今のワタシにはぴんと来ない。
最近似たような香りのトイレの芳香剤が出ている所為か、
どうも肌につける気がしないのだ。
たまたまセール価格の上に割引券を使ったので
日本円で300円弱しか払わなかったのはワタシにはラッキーだった。
次のトイレの芳香剤はこれで決まり!

Cherry Blossom は L'occitane で初めて購入した商品。
極端にフローラル。しかも飴のように甘い。
それでいて、これだけは何故か飽きない。
春や夏に、小花柄のドレスやトップを着るときには絶対にこれをつける。

Cherry Blossom

つけ始めは「女の子」っぽくて(ボトルも可愛い。)自分でもちょっと恥ずかしくなるくらい。
すぐに香りは飛ぶんだけど、完全には消えないで残り香がふんわりと漂う感じが好き。

30代半ばを過ぎた頃に買った Bvlgari オムニア・アメシストは特別な日用。

Omnia Amethyste

エキゾチックで個性(癖)があって、濃い香り。
つけすぎると濃厚すぎて胸がムカつくんだけど、
手のひらに2吹きくらいして肌に伸ばすだけで香りが長続きする。
あくまで夜の香り。リラックスしたい時にはオー・パフメのグリーンティーをつける。

この、Bvlgari のグリーンティーは最初ミニボトルで試した。
エリザベスアーデンのグリーンティーに慣れていたワタシは
これをもう少し香水らしくしたもの、を予期していたの。
だから、余りの違いに呆気に取られた。
シトラスとグリーンティーの匂いがどっちも自己主張していて、どっちつかず。
いまいちかなぁ、というのがはっきり言って第一印象だった。

Au the vert

でも、つけていると何だか気持ちが落ち着くから
「無くなるまでは」使い続けようと決めたのね。
それが、何故か使う度に気に入り始めたの。
付けて数時間経つと、体温と溶け合って香りが落ち着いてくる。
抹茶と柚子が一体化した様なトップノートから、
そよ風と笹/竹林を思わせる爽やかで安らぎのある香りに移り変わり、
ラストノートは、タンギーフローラル。
人によってはサンダルウッドのような香りがするというけれど、
分かるような気もしなくもない。

付けたてはシトラスの匂いが断然強いから、
「よし、今日も元気に頑張ろう」って気になるし、
職場でもストレスを余り感じることなく、明るく人に接する事が出来る。
そして、仕事帰りにかすかに漂うその独特の香りを嗅ぐと、嫌な事を忘れられる。

どの香りも一癖あるし、全く異なる香りなんだけど
そこにワタシには惹かれるのかもしれない。

<初めて買った思い出の香水、クールウォーター。>
Cool Water

Amarige.jpgCabotine.jpgInsense.jpgBvlgari.jpgRose EssentialleGreen tea lotus

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

No title

Hi there everyone, it's my first pay a visit at this web site, and piece of writing is
actually fruitful for me, keep up posting such
articles.

Re: No title

Hi, thanks for the comment.I see you visited my blog fair while ago. Please accept my apology for the late reply. It's not that often I write this kind of articles but I write reviews of skincare products from time to time. Since you came here means you read Japanese I assume? Well phase drop by anytime and let me know if you write a blog, and if you do I'm sure to pay you a visit.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.