アートの、アートたる所以?

今日、たまたま新聞を読んでいたら、
文芸紙面の記事に、メルボルンのビジュアルアーティストKris Moyesが監督したミュージックビデオがABCの『RAGE』という音楽番組から取り下げろというリクエストが視聴者から来たとの事が触れられていた。
その理由は、ビデオの中に、下着ひとつの男の子が出てくる事、バーカを頭につけたヌード女性が出てくる事などが道徳に外れる、というもの。
アーティスト自身は、ビデオクリップの中で、主人公の男性が現実感を失っていく過程の、壊れていく記憶のかけらと、頭の中の妄想の一端を表現したかったのだという。

問題のビデオはKirin J Callinanというミュージシャンの『WAY II WAR』という曲に使われたものだが、
実際に見ても、吐き気がするくらい極端で、ビデオ部門で賞を貰った所以が理解できない。
リンク:http://www.youtube.com/watch?v=rT75jUEUoO0

今迄、色んなアーティストがセンサーシップの問題でビデオクリップの一部をカットされたりしてきたし、児童ポルノに引っかかるということで問題になった写真家も近年いろいろ耳に入る。
『視聴者は自分の経験を元に解釈する。』
そういう彼だが、アートというものは何処で線を引くべきなのだろうか、
それとも線を引くべきじゃないのか?

表現の自由というものは確かにある程度許されると思うけれど、
大衆を相手にしたアートの場合、
芸術が見る人に与える影響は強いし、それが危険な場合もあるんじゃないか。
『視聴者は自分の経験を元に解釈する。』から。
それなら見なければいいじゃないか、
というのは簡単。
でも、それはアクシデントで誰の目に入るか分からない。

そんな事を思いながら、ふと思い出した日本のミュージッククリップがある。
BOOWYのわがままジュリエットだ。
曲自体はワタシも好きだし、
動画の表現も美しいと思う。
でも、今の時代なら問題になりかねない映像も出てくる。



昔、
アートの良さっていうのはルールが無いからだと思っていた。
見る人、読む人、聞く人によって解釈が変わる事が、
アートの面白いところだと思っていた。
こうであってはいけない、
美しくなければいけない、
そういう線の曖昧な部分がアートのアートたる所以だと。

アートは、個人の表現から始まるんだと思う。
とってもプライベートなもの。
それが、人の目にはいった時点で、
別なモノになる。

でも、Kris Moyesの作品は
大衆に衝撃を与える目的が、既にあったんじゃないかと疑ってしまう。
ストーリーや趣旨が伝わって来ない。
それとも、見る人によっては伝わるのだろうか。

そんな事を考えながら、数時間つぶしてしまった。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

No title

難しいねぇ
難しいこと語っているよ、ふぅみんさんは・・
3度来て3度目の正直でコメント書くけど
アートかぁ~?アートたる所以?
アートは曖昧でかつ不可解なものであるよね
そこが良いんだわ
趣旨なんて考えたことなかったり
(ハハハハー、恥)

Re: No title

Φマンさん。今晩は。
いや、難しいねぇ。
難しいどうでもいい事を深く考えるのが、いかにもワタシらしいでしょ。
てんかん人の、てんかん人たる所以、なんちゃって。

No title

わがままジュリエットが流行ってたのは
高校の時やったかな~
当時テープが擦り切れるほど聞きましたよi-179

だからPVも見てると思うんやけど
今回見てビックリしましたわ
何かしらのストーリーや世界観があるんやろけど
今の時代では、クレームがつきそうやねi-237


Kirin J Callinanの作品も見てきたけど
アートっていってしまえばそれまでやけど
その言葉を傘にしてるようにも思えるし・・・


やっぱり受け取り手次第なのかなぁ・・・i-228

よくわからないシメ方で、ごめんよ~


Re: No title

コメントおおきにです。
そうそう、当時は全部カセットテープでしたよねぇ。懐かしい。
あの頃高校生だったという事は同年齢か同年代って事になりますね。つい計算してしまった。。。
PV、私も改めて見てびっくり。BOOWYの名前の元のディビッド・ボウイもオーストラリアのシドニーのビーチでお尻丸出しシーンを『チャイナ・ガール』のビデオからカットされましたけどね。それでも今から思えば80年代っていい意味で自由でしたよね。今は余りにショッキングな映像や表現が氾濫しすぎて、これからだんだん規制が厳しくなってくるような気もします。

メルボルンアーティストのビデオですけど、あれ、壊れていく男の妄想の断片。。。ってあんたの妄想やないの?って突っ込みたくなります。あんましクレイジーなんで、This is MAD! SICK, man...!って逆にノリノリになっちゃう人もいるのかも。
Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.