アニメごときに。

日曜日に何故か無性に
昔ハマった事のある熱血バスケ漫画、
「SLAM DUNK」を見たくなった。

久しぶりに YouTube で見たそれは、
天才桜木の最初の見事な下手くそさと
何処に根拠があるのか分からないが、自分は天才だと信じている桜木の
バカっぷりに爆笑の連発。
そして流川の無粋さと、
それこそムカッと来るくらい、絶対的な強さに
ため息の出る始末。
しかも、チームプレーをするんじゃなくて自分で必ず点を取りに行く。

安西監督の名言を思い出します。
「自分のためにチームがあるんじゃない。チームのために自分がいるんです。」

そして、やっとシュートを教えてもらえる事になった桜木が、
流川をお手本に教えてもらうのがイヤでまともにみないから
全くシュートが入らないでいると、
放課後一人でシュート練習に励む桜木を目にした、
彼のあこがれの晴子(キャプテンゴリ赤木の妹)さんが、
自分の数少ないバスケトリックを桜木に直伝する。

自意識過剰で人に教えてもらうのが嫌いな桜木だけど、
文句たらたら、フラストレーション溜まりまくりながらも、
キャプテン赤木の言葉は耳から離れない。
重要なポイントはちゃんと聞いているし、覚えている。

その赤木からはリバウンドのテクニックを伝授される。
赤木が、手本を見せるだけじゃなく、
ちゃんと言葉で、的確に説明をするところでは、
赤木って頭すごくいいんだなぁ、と思ってしまった。

その赤木が言っている事。
「基本がどれだけ大事かわからないのか。ダンクが出来ようがなんだろうが、
基本を知らないヤツは試合になったら何も出来やしない。」
そして基本を覚える為には、
「とにかく反復。くり返しくり返し同じことをやって体に覚えさせるしかない。」

一つ一つ重要な基礎を反復練習によってしっかり身に付けていく。
桜木がわずか数日の猛烈な反復練習でどんどん吸収していく
驚異的なスピードは、フィクションだからあり得るのだろうが、
実際には不可能。「そらありえんだろ!」と突っ込みたくなる。

インターハイ予選前にゴリ赤木からリバウンドを特訓してもらった桜木は
シュートを教えてもらえない事(流川のような晴子さんにキャーッと言われるようなヤツ)や
目立たない(目立つの大好きな桜木である)リバウンドごとき事を何で覚えなければなんないのか
と不満たらたら。
そんな彼に、ゴリは「リバウンドを制すものはゲームを制す。」と言うのだった。

その当時、ゴール下からのシュートしか出来なかった桜木が
試合前に安西監督から貰った指示は
「君はリバウンドを制してください。リバウンドを制するものは。。。」
それに、「ゲームを制す。」と自ら締めくくる彼。

安西監督は人の使い方が本当に上手い。
桜木をノセて、やる気にさせる方法を知っている。

それでも、桜木はシュートに、流川に勝つことに執着し
その度に失敗を繰り返す。
そんな時に、赤城が確かこんな事を言った気がする。
「出来もしない事をやって目立とうとか思うな。今はお前の出来る事をしっかりやれ。」

それで2日間ぶっ続けで SLAM DUNK にはまり、
寝不足しまくりで仕事に行っていた。
でね、仕事をしながら上のセリフを頭の中で繰り返してたの。
一つの事をしっかりできない、基本を知らない人は
この仕事でも頼ってもらえはしない。
一つの事をしっかり出来て、基礎をしっかり覚えるからこそ、
他のスキルもそれについてくるんだ。
「自分が目立とうとか思わない。チームのために自分はいるんだ。」

レジに立つのはそれはそれで楽しい。
それに店の仕事でも一番目に付く、いわば花形。
でも、その仕事でスターになっても、
基礎が無いと、人に質問されてもしっかり答える事は出来ない。

ワタシはパートだし、一日中働く事がない。
だからレジの仕事もメインではない。
でも、レジを任せられた時にはちゃんと出来る。

だから、フロアで他の目立たない仕事をするのも気にならない。
ワタシは花形になるより、マルチプレイヤーとしてチームに必要とされる人間になりたい。
フロアは確かにレジより目立たない。
でも、実際にはレジよりももっと面白かったりする。
お客さんをじかにサポートできるチャンスは、
フロアのほうが確実にレジよりも多いからだ。
そして、フロアにいても、いつレジやセールスの方に呼び出されるかわからない。
何を求められても、それに準備がちゃんと出来ているって事が、
ワタシには求められているんだと、最近実感している。

そして、自分に出来る事をしっかりやる事で、
チームに必要な人間になれるんだと信じている。

SLAM DUNK に色々学んだ数日間だった。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.