で。

第二章の続き。

表現が、ビジュアル的には分かるんだけど、ピッタリとした訳が思いつかないって部分、かなりあったなぁ。
そして、てんかん人にとってはお馴染みの脳スキャン。
っていっても、色んな方向から撮ったスキャンがあるんだなぁ、と改めて感心。

句読点の使い方、めちゃめちゃに感じますが、オリジナルがこんな感じなんで、このままにしてみる。
正確に訳した方がいいのか、感覚的に訳した方がいいのかもここら辺でかなり迷い出した。

改めて、描き方が独特だ。。。
はっきり言って失敗かも。。。

**********************************************

で、多分その辺である傷痕に気がつく。太くてギザギザのヤツ、耳の真下から始まり、髪の生え際辺りで止まっている。アールは首を廻して横目で傷痕の線を追う。その上を指先でなぞり、再び灰皿で燃えているタバコに視線を戻す。ある考えに思い当たり、急にバスルームから走り出る。

彼は入り口で立ち止まる。片手をハンドルに掛けたまま。2枚の写真がドアの横にテープで張られている。先ず脳スキャン写真に目が留まる。ピカピカの黒い枠に、4窓に分断された誰かの頭蓋骨。ペンでお前のアタマと標してある。それをじっと凝視する。様々な色に塗り分けられた同心円。眼球と、その後ろの左右対称の脳葉の部分は分かる。滑らかに刻まれたしわ、円、半円。ただ、まさにその、頭の中心、マーカーで囲んである、首の後ろから蛆に食われたアプリコットの様にトンネル状になっている部分、どこかおかしい。変形しているのか、壊れているのか、兎に角明らかだ。黒ずんだ、花の形のそれが、脳のまさに中央にある。

別の写真を見る為に彼はしゃがみ込む。花を持って、建てられたばかりの墓の前に立つ男の写真。かがんで、墓標を読んでいる。その瞬間ふと、鏡ばりのホールか、無限に繰り返されるスケッチの描き出しの様に感じる: 男が屈んで、墓標を読む、小さく写っているその男を見ている。アールは写真をじっと見つめ続ける。もしかしたら、泣き出すかも知れない。もしかしたら、その写真をただ静かに見つめるだけかも知れない。その内に、ベッドに引き返し、その上にばたんと倒れこみ、目を閉じて、眠りに落ちるのを待つ。

タバコはバスルームでくすぶり続けている。目覚ましが10秒から逆に動き始める、そして再び鳴り出す。

アールは白いタイル張りの天井に向かって片方ずつ目を開ける。その視線は頭上に貼られた手写しのサインで止まる。ベッドからでも充分に読める大きさの。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.