つまらなくてすみません。。。

深夜の映画館の一室で
足を伸ばして壁によっかかって
ポテトチップスをほおばりながら
3級映画を見ていた。

そうです。観客はわたしだけ。
部屋に入った時はもう一人お客さんがいたのだが
映画が始まる前にボーイフレンドと消えた。

旦那が今日の朝の仕事が入ってしまった為、
タクシーに乗って自分一人で行ってきた。

映画は「Gone with the Pope」という題名の映画。
カルト人気があるという事だったが?いや、評判以上にすごかったな。
原作者兼主演のデューク・ミッチェル以外はアマチュア役者かと思われる。(彼だけが妙にシリアスで浮いている。)
セリフも短い。8ミリ映画のような映像。

ストーリー:
人殺しで牢に入っていたヒットマンのポール(収容所のみんなに大人気)が解放された。
人を7人殺して欲しいというお仕事が入ったから。
牢を出るとポールは、清く美しい女性と恋におち(馴れ初めは不明)。しばらく幸せな時を過ごす。
次の瞬間、ポールはベガスへ仕事を片付けに行く。(でも何故かギャンブルと女遊びのシーンが多い)

次。仕事を終えて戻ってきたポールが
「長年牢屋に入ってたかわいそうな友人達をボート旅に連れ出したい」と彼女を説得している。
ポールと友人ご一行は南アメリカ→アフリカを通っていざローマへ。
さて、ローマではカフェで話していたポールご一行。
突然ポールが、ローマ法王を誘拐しようと言う。(意味不明)
世界中のカトリック信者から1ドルずつ取る。(実はポールも元はカトリック信者。)
信者の数を考えたら、金は充分だ。という事で取る金を50セントにディスカウント。(へぇ?)

友達が女遊びをしたいというので通りで見かけた女性(超巨体)をホテルに連れ帰る。
ドアに入るのも一苦労。よいしょよいしょと服を脱いで、睡眠中の友人に襲い掛かる。。。
つまんねぇ。

翌日いかにもニセっぽい付け髭で神父に変装したポールが教会へ。
病気の兄弟を法王に会わせたいとか、何故か小切手を差し出して(金が目的で法王を誘拐するんじゃないの?)、恵まれない人の為に使って欲しいとかかんとか口実をつけ、法王との面会に成功。

ローマ法王の誘拐はとってもスムーズ。 単に法王を教会から連れ出して、一緒にボート旅を続けるだけ。
3歳の時に海でおぼれてから海恐怖症になった(って、ボート旅してんじゃん)と語るポールの友達を、慰める法王。
で彼が魚を釣っている横に法王が顔を出し、どう?調子は?なんて言ってる。
やっと魚が連れてやったーって捌いていると、魚の中からはらわたならぬ、彼のお母さんのネックレスが出てくる(キリストの奇跡だーっ)。信仰に目覚めた友人達は修道士になる事を決意、計画は実行出来ないまま神父を解放。

感動すべき場所 -
1.ポールと法王の会話。
お金で恵まれない人や、ホロコーストで惨殺されたユダヤ人とか沢山いるのに法王は何もしなかったじゃねぇか。なのに世界で一番金持ちじゃねぇか。と言っている所。
2.友人が法王に従って修道士になる事を決意した瞬間。
お前達の為に7人も殺したんだぞー(何度も吼える)。でていけぇ、みんな出て行ってしまえぇ。
そして法王に、こいつらに何かあったら、神父100人殺したる。とポールが言うと、法王がうるうるしている。

法王帰還は都合よくクリスマスの時期。
ポールも彼女の元に戻り、ハッピーエンド?
え、まさかこれで終わりじゃないよね?
計画がつぶれて、金の方は取れなかったポールはその為に一人で人殺しを続ける。

クリスマスの夜、教会ではろうそくがともされている。
夜中に一人で教会に行ってひときわ大きなろうそくに火をつけるポール。
と、ろうそくが一瞬ふっと消えた。
気を取り直してポールが印を結ぶと。突然十字架がぴかーっ、マリア像の目もぴかーっ。
恐れをなしたポールは教会から逃げ出す。
終わり。

話に脈絡がないというか、どう受け取っていいか解らないというか。。。
笑える場所で笑えない。しんみりするシーンで笑える。俳優の大根さかげんに笑える。
何よりも、最後まで見た自分に笑える。

でも、映画館を独り占め出来たし、久し振りに独身気分を楽しんだ夜でした。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.