英語を勉強する理由?

今日は一日中リビングでだらだらと本を読んでました。
最近サイコスリラーと医療スリラーにはまってます。
多分お義母さんが私が本好きを知っていて、Jonathan Kellermanとかのサイコスリラーを昔よく送ってくれたからかも。

ところで、今日読んでいたのはパトリック・リンチの「Carriers(保菌者)」。

実は14年前に横浜のとある洋書の本屋で買ったものでして。
当時はまだ海外へいつか旅行する事を夢見て、ぼちぼちと余り成果のないまま勉強を続けていました。
英字新聞を電車の中で読んでいるビジネスマンをぽっかり口開けて見ながら、
自分もあんな風に読めるようになれたらいいなぁなんて思ったものです。
で、数日置きに通っていたその本屋で手に取ったのがその本で。
単に作者の名前に聞き覚えがあったので買ったんです。
家に持ち帰って1ページ目を早速読み始めたけれど、辞書なしでは全くちんぷんかんぷん。

その1ページ目には私の手書きがびっしりと。
訳そうとしたんですね。でも1ページだけ。って事は2ページに入る前に諦めたって事です。

でも、何とか捨てないで、オーストラリアに持っていって、何年も経った後、本棚から取り出したんですね。
1ページ目の手書きを見ると、辞書を使ったにもかかわらず意味を間違えているのが明らか。その何年も後にまた読もうとした時も、やっぱり苦労して読んだ。14年後の今は楽しんで読んでいる。
それでも、英字新聞は多分辞書なしでは読めないだろうなぁ。面白い記事でもなかったら多分読もうともしないと思う。

そんな時に、自分は何の為に英語を勉強しているんだろう、と思うんですね。
まあ仕事の為じゃ絶対ないな。
新しい、おもしろい世界が見れるからだろうなぁ。
旦那にも日本語学ぶ事、説得してみようかな。
だって、日本語知らない事で面白い事、逃してるかもしれないじゃない。

そうそう、英語勉強し続けて、仕事でも見つかったらラッキーだな。。。なんて思ってる最近の私です。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile
齢45になるベテランてんかん患者です。 お仕事はきちんとしながら オフはだらだらと生活してます。 仕事仲間には私が怠け者とはバレてません。 てんかん、っていう以外はまあ、普通。 つまんない冗談とかよく言ってます。

←お気に入りに追加♪


ふぅみん:D

Author:ふぅみん:D
16歳の時にてんかん発病。
闘病歴24年。(な、長い!)
7年前、オーストラリアのメルボルンでソウルメイトと出会い、8ヶ月後に結婚。

性格:真面目な変人。オープンな性格。時々情緒不安定。
タイプ:エロオヤジ系。
煽てられると調子に乗る。

いつも、ありがとう。

折角ブログを覗きに来てくれる人が居るのに、
サボり癖のついている最近のワタシ。
だけど、結局戻ってくる。
どんなに長くサボっていても
その内にきっと必ず書きたくなるから。

ブログってそんなものなのかも知れない。
もう書き始めて何年になるんだろうか?

ブログと共に、
ワタシも歳をとり。
成長し。(?)
他の人のブログとつながる。

あ、あのヒト、どうしてるかな?
なんて、ワタシも覗きにいく。
毎日頑張って書いているヒト、
ぼちぼち頑張っているヒト、
さまざまだけど、
ああ、頑張っているんだな、って分かるだけで、
一日の終わりに、ワタシに元気をくれる。
ホントにありがとう。
そして、来てくれたヒト、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
ワタシの休憩場所。
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Free area
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link

このブログをリンクに追加する

Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.